楽器・機材

Gibson(ギブソン)のバーストバッカー61って実際どうなの?SGとか60'sレスポールについてるピックアップについて【Burstbacker61】

2021年6月20日

先日、ついに夢だったGibsonSGを購入してしまいました。あのギブソンです。ホンモノです笑

そして色々調べてたら気になったのがBurst backer'61(バーストバッカー61)というピックアップが自分の買ったSGにはついてました。
バーストバッカー1とか2とかは聞いたことがあり、SGといえば490とかのイメージがあったのですが・・・このバーストバッカー61についての情報があまり多くなく色々情報収集しました。

ちなみにテンション上がり気味で撮影したSGの開封動画はこちらですw

 

Gibson(ギブソン)のバーストバッカー61って実際どうなの?SGとか60'sレスポールについてるピックアップについて

実はこのSGを実際に引いている動画もあるので、最後に紹介しますが、その前にギブソンのバーストバッカーについてそれぞれの特徴を確認していきます。

ギブソンのバーストバッカーシリーズってどんなピックアップなの?

そもそもギブソンのバーストバッカーピックアップとは、ハムバッカーの元祖と言える「P.A.F.」の再現ピックアップのような存在になります。

ギブソンをはじめ多くのメーカーがP.A.F.系ピックアップを製作しており、ギブソンでも下記のような種類があります。

Gibsonの代表的なピックアップ

  • 57クラシック
  • バーストバッカー1
  • バーストバッカー2
  • バーストバッカー3
  • バーストバッカープロ
  • バーストバッカー61
  • 490
  • 498
  • 496/500

ざっくり大まかにですが、こんな感じです。それぞれに特徴があるのですが、今回は、その中でもバーストバッカーについて深掘りしていきましょう!

GibsonのBurstbackerピックアップ

先ほど簡単に話したP.A.Fを再現したモデルが「Burstbucker」シリーズになります。
Burstbuckerは上記にもあるように1~3のモデルがあり、マグネットは同じアルニコ2を使用しているのですが、それぞれ出力などに違いがあります。

このBurstbackerは当時のP.A.Fの手巻きによる出力のバラつきを再現するため出力を敢えて分けているそうです。

バーストバッカープロについてはマグネットがアルニコ5となってます。
また、同じバーストバッカープロの中でも出力違いを出しています。

さて、それではそんな中バーストバッカー61とはどんなピックアップなのでしょうか。

SGとか60'sレスポールについてるバーストバッカー61について

ギブソンのレスポール50sは上記したバーストバッカー1~3などが搭載されてますが、レスポール60sは60s用に開発されたピックアップが搭載されてます。
それこそがBurstbacker61なんです!

マグネットをアルニコ2から5に変えて、歴史的にもより精度の上がった60年代以降のピックアップを再現しているようですね。

ちなみにバーストバッカー1~3やproは普通に通販とか楽器屋さんで購入できます。

ただ、探した限りではバーストバッカー61は販売されてないっぽい・・・?(あったらすみません
普通にネットで検索した限りでは61は出てこないんですよね(´・ω・`)

Burstbacker61(バーストバッカー61)を搭載したGibson SG Standerd '61を実際に弾いてみた!

 

こちら、曲に合わせて弾いてみました。ぜひご参考までに。

また予定としてレスポールとSGのギブソン比較もやる予定です。

他のギター関連の記事もこちらからどうぞ!

参考【動画あり】バッカステレキャスターを実際に買ったのでレビュー評価!Bacchus(バッカス)のテレキャスタイプ『BTC-1R』レビュー

続きを見る

no image
参考LEGPAPという中華製のシェクターSD-24風のギターが凄い!【評判・感想】

続きを見る

こちらもCHECK

島村楽器の初心者セットの評判は?実際にギターだけ買ってみました【バスカーズ】

続きを見る

-楽器・機材

© 2021 おとよめブログ Powered by AFFINGER5