Youtuber

【YouTube収益化】ついに達成!動画編集ソフトは関係ある?ジャンルや注意点は?

2020年7月17日

2019年11月に本格始動した、youtube活動・・・
ついに2020年7月!念願のチャンネル登録者数1000人と総再生時間4000時間を達成し、youtube収益化の審査に合格することができました!

そんなわけで、今回はこんな疑問に回答していきます。

この記事でわかること

  • Youtube収益化の条件
  • 収益化時のチャンネルの状況
  • 収益化に適切なジャンルはある?
  • 収益化達成時の編集ソフトや機材は?

今回は、Youtube本格始動から8か月ほどで収益化を達成した
私『おとよめチャンネル』の”おっと”がYouTube収益化について語っていきます!

【YouTube収益化】ついに達成!動画編集ソフトは関係ある?ジャンルや注意点は?

それでは、まずはそもそもYouTube収益化について簡単に解説していきます。
そもそもYoutubeの収益化には条件があります。

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 12ヵ月の総再生時間4000時間以上

以前の記事でも話しましたが、なかなかに厳しい道のりでした。

【運営報告】これからYouTubeを始めたい方へ【初心者の現実】

続きを見る

収益化時のチャンネルの状況

2020年7月当時、収益化を達成しました。その時の『おとよめチャンネル』の状況は以下のようになります。

収益化当時の状況

  • チャンネル登録者数1230人
  • 総再生時間4004時間
  • 動画本数200本

こんな感じでした!

収益化に適切なジャンルは?

収益化にあたって「適切なジャンル」は明確にはないとは思いますが、
YouTubeのポリシーに違反している動画・ジャンルについてはもちろん収益化が達成できない可能性が高いです。

暴力的なもの、コンプライアンス違反なもの過激なものはアウトにされても文句は言えないですよね。

他にも例えばアニメやバラエティ番組の転載なども収益化基準にはバッチリアウト。
あとは、有名な方の動画を転載するのももちろんアウト。

ちなみに、収益化を達成するとYouTube Studioに「著作権」という項目が追加されます。

この「著作権」とは、「自分の動画を守る」ための項目です。自分の動画が転載されている可能性があればここに通知がきて、通達することができるといったものだそうです。

『おとよめチャンネル』の収益化達成時のジャンルは?

私たちが収益化を達成した時のジャンルはこんな感じです。

  • ポケモン
  • 鬼滅の刃
  • リゼロ
  • ギター機材レビュー
  • クレーンゲーム

主に上記のような内容をメインにやっていました。
一番バズっていた動画はギターの動画で、昔の動画があとから伸びてきた感じになりますね。
鬼滅の刃やポケモンなどは一時的にはがっつり伸びますがやはり、継続はしないですね。

収益化達成時の編集ソフトや機材は?

私たちが収益化に達成した時の編集ソフトや機材は以下の通りです。

収益化時の機材

  • iMac(Mid2017)
  • iMovie(動画編集ソフト)
  • Vrew(動画編集ソフト)
  • iPhone8,iPhoneSE(撮影用カメラ)
  • Phonto(サムネ)
  • Microsoft PowerPoint(サムネ)
  • BOYA BY-MM1(マイク)

こんな感じでした。
iMacのスペックは?」という疑問もあると思いますので気になる方はコチラからどうぞ

【Mid2017】中古iMac購入しました。最新の現行品との違いと、実際に使ってみた感想[iMac2017 vs 2019]

続きを見る

それぞれのソフトで何がどこまでできるか?についてはコチラの記事にまとめています。

【2020年版】無料ソフトでOK!YouTuberとして半年活動してみた結果【動画編集や機材など】

続きを見る

お金に余裕があるなら有料のほうが良い

ぶっちゃけ、あなたがお金に余裕のある方、もしくはそれなりの予算を用意してyoutubeに挑むのであれば高い機材をそろえたほうがもちろんクオリティの高いものになる可能性があります。

ですが、お金に余裕がないなら
ぶっちゃけ撮影・編集・サムネ全部iPhoneでも充分だと思ってます。

もちろん、Vlogや旅行・ドライブ系の方だったら撮影機材にこだわるべきですし画質の粗いVlogはなんか微妙ですよね。

なので余裕のない方は最初は初期装備で元々持っていたものを駆使して投稿していき、徐々に機材を進化させていったり、もし少しでもお金を出せるならカメラだけはいいものを買ってみたりするのはありだと思います。

ただ、『収益化』という部分に重きを置くならば別にどんな機材でも収益化できる人はできるし、できない人はできません。

結局機材も、使う人によって変わるということですね。

Youtubeの面白いところは、『こうじゃなきゃダメ』みたいなことがほぼ無いことだと思います。
自分の環境や状況で、思い思いの動画を投稿するからYoutubeって面白いし楽しい。

ぜひ、ともに収益化して楽しいYoutuberライフを送りましょう!

【運営報告】これからYouTubeを始めたい方へ【初心者の現実】

続きを見る

-Youtuber
-, , , , , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5