Youtuber

【運営報告】これからYouTubeを始めたい方へ【初心者の現実】

2020年6月23日

みなさんはYoutuberになって、”どうなりたい”ですか?

『Youtuberになってお金をガッポリ儲けたい…』
『YouTuberになって人気者になりたい!』
『あの人気youtuberとコラボがしたい!』
『副業のひとつとして収入を得たい』

などなど、10人に聴けば10通りの夢や目標が出てくると思います。
私たちもそんな夢・目標を持ってこのYoutubeという世界に足を踏み入れました。

ただ、そこに待ち受けていたのは『突き抜けるほどの楽しさ』と『終わることのない苦悩』をセットにした、いわば劇薬のようなものでした。

今回は、Youtubeを運営して8ヵ月ほど経ち2020年6月時点でチャンネル登録者1200人、総再生時間が3600時間ほどになった『おとよめチャンネル』の運営をしている私”おっと”がYoutube運営をこれからやりたい!という方向けに経験・体験したことをまとめていきます。

これからYoutubeにチャレンジしたい!!と思っている、そこのあなた!
ぜひデータとして利用していただけると幸いです。

とりあえず、以下に今回話す内容をまとめます

今日お伝えする内容

  • YouTube運営は楽しい
  • YouTube運営はキツイ
  • YouTubeを始めるにあたって必要な「機材」
  • YouTubeを始めるにあたって必要な「精神」
  • 一番伝えたい事

上記5部構成でいきます。
これからYouTubeを始めてみたい皆様。
最後まで読んでいただけると幸いです。

【運営報告】これからYouTubeを始めたい方へ【初心者の現実】

さて、それでは話を進めていきますがまず前提として、私の個人的見解、現時点での結論は
『日本国民全員が自分のチャンネルを一回作って運営してみたらいいのに』といったものになります。

ネガティブな要素の記事であると冒頭で感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、私は「YouTubeは絶対に今から始めたほうが良い」と考えています。特にこの記事を読んでいるということは少なくともYoutubeに興味がある、副業に興味が少なからずある方のはず。

YouTube運営は楽しい!

私たちは「おとよめチャンネル」というチャンネルを夫婦で運営しています。現在はブログ運営は基本妻の”よめめ”が、Youtube運営は私”おっと”がやっています。

そのうえで、断言します。Youtube活動はめちゃくちゃ楽しいです!!!
学校祭とかの何かを成し遂げたときの達成感とか、そんなのに近いかもしれません。
とにかくめちゃくちゃ楽しい。これはハマる方の気持ちがわかる。

押し付けるつもりはありませんが、あなたが1ミリでも『youtubeって興味あるかも』と
思っているのであれば今すぐチャンネル開設してなんでもいいから投稿してみてください。

『クオリティ高くないし…』『何話すか決めてないし…』

そんなの関係ないです。まずカメラ回す!そしてなんかやる!!!!

なぜ、こんなにも『今すぐやる』ことに私がこだわっているのか。
その答えは、この先に書く内容が深く関わってきます・・・

Youtube運営はキツイ

あの・・・さっきまで『楽しい!!('ω')』とか言っておきながら、、、なんですが

『YouTube運営はキツイ』です。
とにかくキツイ。半端な覚悟では多分持たないし続かない。
動画撮影に2時間、編集に5時間、サムネ作ってYoutubeにアップロードして概要欄の文章書いて1~2時間・・・やっと動画1本完成・・・

視聴回数:4回
高評価:0

( ^ω^)・・・

orz

ぶっちゃけ数か月~半年はこれが続きます。

もしかしたら、『え?編集にそんな時間かけなくていいでしょ』『撮影は2時間もかからないわw』という方もいらっしゃるかもしれません。

私も最初そう思ってました。でも実際やってみるとどうでしょうか。
気づいたら日を超えていることもあります。

なんでYoutube運営ってキツイの?

そもそもYoutubeというのは、基本的にYoutubeに「おすすめ」されたり、誰かが検索してくれることで見つけてもらえます。でもただ見つけてもらうだけではダメで、見つけてもらってクリックされて再生してもらわなければいけません。

なので、動画本数は少ないよりは多いほうが良いです。
よく、「クオリティの高い動画」を目指して本数減らす方もいますがそれは人気のある方かもしくは特定のジャンルのみで通用するやり方だと感じます。

要は、まずは『見つけてもらう』しかないのです。ですので、極論『数が多い』ほうが有利に働きます。

ただし、その後『再生』してもらわなければいけません。そこで、動画のクオリティを気にする必要があります。最初から全部できていれば最高なんでしょうけど、それは現実的ではない。

ですので、

「見つけてもらう」ために動画本数も多く
「クリックしてもらえる」ようにサムネとタイトルを考え
「より長く見ていただける」ようにクオリティを高くしていく

これを段階的に意識し成長していくほかありません。そしてこれを本業や家事などしながらすべていきなりやるのは現代社会においては至難の業

ですので、上記3つの課題を1つずつ、あるいは並行してクリアしていく必要があるのです。

YouTubeが伸びないのは動画のクオリティのせい?

そんなわけでYoutubeはじめて、

「まだ動画本数が100本もいっていない」
「再生回数も数百回」

なのにも関わらず『動画のクオリティが…』というのはちょっと違っていて、
そもそも

『まだ見つけられていない』もしくは『見つけられてもクリックされない』

ほうが問題なことに気づかなければいけないんです。

だから、”今すぐ”始めたほうがいい

そんなわけで、質はもちろん大事。百も承知。
ですがまずは『見つけてもらえる』ように数がある必要があるのも事実。

あなたが、YouTube活動を『本格化』しようとしたその時にある程度の本数の動画がすでにあればそれは財産となり、成果の後押しをしてくれるようになります。

YouTubeを始めるにあたって必要な「機材」

以前、こんな記事を書きました。

ここにも書いていますが、最初は無料ソフトなどでOKだと思います。
ただ風景や、美容系、Vlog系なのに画質悪いとかは撮影機材にお金は必要かと思いますし
その他のジャンルによって、「ここにはお金かけようよ」という部分はあるかと思います。

YouTubeをはじめるにあたって必要な「精神」

実は機材やテクニック云々よりもこっちのほうが大切だと思っています…

この記事の冒頭でも述べたように、最初はとにかく伸びません。
もうほんとびっくりするくらい伸びない。

自分が休まず徹夜で必死に企画したプレゼンを社内で一切読まれずに無視される感覚。
自分が大声で伝えようとしているのに、無視されるような感覚。

これを数か月~数年続けることができる方がきっと成功していくんだと思います。

ある意味、『Youtubeが大好き』な方や『絶対に負けない気持ち』や、
何か自分の中に『信念・執念』を持っている方でないと続かないかもしれません。

ちなみに、巷で聞くには登録者1000人超えて動画再生もされて入ってくるお金は
月々1000~3000円ほど。1日換算で日給30円~100円。時給で換算すると・・・(´・ω・`)

こんな風に考えてしまう『時間=お金』の感覚の方にはキツイかもしれませんね…

私たち夫婦はたまたまブログを先にやっていて同じような経験をしているから、
『まぁ、こんなものでしょ』と思えますが有名Youtuberだけを見て始めた方からすると正直辛いのも痛いほどわかります。

ですので、『絶対に1年間続けてやる』という覚悟と『誰に何と思われようとやり遂げる』覚悟を必ず持ちましょう。
さらに私レベルのド底辺youtuberでも時折心無いコメントがYouTubeに書き込みされることもあります。

そんなコメントをくださる方々には申し訳ないのですが、そういうレベル感でやっていないので相手にはしないようにしています。
レベルの低い人に関わっている時間が正直勿体無い(学歴とかではなく”心”のレベル)

一番伝えたい事

今、世の中では新型コロナウイルスの影響や日々目まぐるしく変わる時代の流れによって
『新しい生き方』が徐々に世間にも広まってきています。

副業を政府が推進することで、副業人口も多くなってきており、
巷では『すぐに稼げる副業』なんて言葉も多く目にする機会も多くなりました。

Youtubeは、紛れもなく楽しい副業になり得ることだと思います。
ですがその為には、それをやり遂げるだけの『心』が必要であることも、みなさんには知っておいて欲しいです。

『楽しい』に付いてくるいくつもの『苦悩』も共に楽しめるようになることが何よりも大切なのではないかと思っています。

『夫婦で副業』をやっている私たちの記事にも以前、詳しく書きましたのでぜひ合わせて読んでみてください。

 

-Youtuber
-,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5