アニメ・ゲーム

不朽の名作『ロックマンエグゼ』はニンテンドースイッチで発売されるのか?【リメイク、バーチャルコンソール、移植】

2020年4月28日

2001年3月21日、任天堂に新たな歴史が幕開けます。ゲームボーイアドバンスの発売です。そして、このゲーム機と同時に発売されたゲームソフトがいくつかあります。

その中のひとつが不朽の名作『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』です!
ロックマンエグゼ、そしてゲームボーイアドバンスから2021年で10周年。

現代だからこそ面白いロックマンエグゼの考察記事はコチラになります。

こちらもCHECK

【GBA】現代だからこそさらに面白い!名作"ロックマンエグゼ"の世界【ゲームボーイアドバンス】

続きを見る

不朽の名作『ロックマンエグゼ』はニンテンドースイッチで発売されるのか?【リメイク、バーチャルコンソール、移植】

『ロックマンエグゼ』シリーズのすばらしさについては以前の記事でも、めちゃくちゃ熱く語らせていただきました。

ここでも語りに語ったのですが、『ロックマンエグゼ』は発売当時こそ「ファンタジー」だった要素がこの現代においては「現実」になりつつある、そんな世界観です。

だからこそ、この現代で一度は幕を閉じた『ロックマンエグゼ』シリーズのストーリーを復活させることで現代社会の問題点や改善点、さらにはネット社会が普及することの興味深さをさらに与えてくれるのではないかと思うのです。

そんなロックマンエグゼですが、今後リメイクや移植版の発売はありえるのでしょうか?

『ロックマンエグゼ』シリーズはニンテンドースイッチでリメイクやバーチャルコンソールなどでの販売はあり得るのか

こちらについては、可能性は大いにあり得ると考えています。理由としては2019年には「ロックマンX」、そして2020年には「ロックマンゼロ&ゼクス」のリメイク・移植版などが相次いで発売されているからです!

DSではロックマンエグゼシリーズのリメイク的作品が2つ出ている

以前の記事ではここには言及しませんでしたが、実はロックマンエグゼシリーズが『ロックマンエグゼ6』で幕を閉じた後、ニンテンドーDS向けソフトでリメイク的要素を持った作品が登場していることはご存知でしょうか。

  • ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズ
  • ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター

ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズ

ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズは、2005年に発売されたニンテンドーDS向けのソフトです。ゲームボーイアドバンスで発売された『ロックマンエグゼ5 チームオブカーネル』『ロックマンエグゼ5 チームオブブルース』の2つのバージョンを統合したような内容になっています。

新要素も少し加えられての作品となっています。

ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター

ロックマンエグゼ オペレートシューティングスターは、初代『バトルネットワーク ロックマンエグゼ』のリメイクという形で2009年に発売されました。

ロックマンエグゼシリーズが完結してから6年ぶりの新作として登場したこの作品は、このシリーズの後継作品ともいえる「流星のロックマン」シリーズとのコラボなど、他にも様々な要素が追加されています。

『ロックマンエグゼ』シリーズの新作は出る可能性はある?

CAPCONより

結論として、「完全新作」としてのロックマンエグゼ新作は、現状考えづらいかなと思います。理由としてはハードが違うためできたとしてもグラフィックやシステムを同じようにすることは難しいと考えます。

そんなことからもし、「ロックマンエグゼ」シリーズの「完全新作」ということを目指してしまうとどうしても「流星のロックマン」のように後継作品的な内容になってしまうかと思われます。

ですので完全な新作ではなく、例えば今までの1~6をひとまとめにしたパッケージや一部作品のリメイク・移植などが考えられます。

現代だからこそ面白いロックマンエグゼの考察記事はコチラになります。

こちらもCHECK

【GBA】現代だからこそさらに面白い!名作"ロックマンエグゼ"の世界【ゲームボーイアドバンス】

続きを見る

-アニメ・ゲーム
-, , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5