副業

【最後の】Youtube収益報告とこれからも行う運営報告【2020年12月】

2021年1月5日

悩む人
Youtubeって社会人から始めても稼げるのかなぁ

そんな疑問を解決するため始めたこの記事シリーズも、今回で最後になります。

その理由はあとでお話しするとして、遅くなりましたが昨年2020年は本当にお世話になりました。皆様の応援とご支援があったからこそ私たち夫婦はここまでくることができました。

2020年7月にYoutube収益化を達成してから毎回収益報告を運営報告と共に記事にしてきました。

今回は、特に下記のような話をしていきます。

ポイント

  • 2020年のYoutube運営の振り返り
  • 2020年12月のYoutube推定収益
  • なぜこの記事でラストなのか

2020年のYoutube運営の振り返り

では、簡単に2020年を振り返ります。

2020年の運営で大きなことの1つは3月にUUUM SPAAAKに参加したことですね。UUUMと名前が付いていますが事務所ではなくYouTuberとしての成長をサポートしてくれるようなサービスが受けられるものになります。

このSPAAAKに参加したことが、私たちの中ではかなり大きかったです。その時の記事はこちらにまとめています。

こちらもCHECK

【UUUM SPAAAK】一発合格しました!審査基準や入るメリットは?【スパーク】

続きを見る

2020年6月頃からクレーンゲーム動画を始めた

おとよめチャンネルは最初、ブログの運営報告やギターレビュー、そのほか商品紹介がメインのチャンネルでした。

その途中で、クレーンゲームに2人でハマっていったことで動画にすることにしました。初心者だったので最初は技術も仕組みも全く知らなかったのですが撮影し投稿しました。

そうすると、その動画が今までの数倍の再生回数となったため一気に6月頃からクレーンゲーム動画メインでのチャンネル運営に方針を一気に変更して投稿を始めました。

自分たちがハマっていたもの、好きになったものを動画にして視聴者の方にもたくさん再生してもらえるYoutubeの楽しさ・面白さをとても感じました。

また、毎日投稿をその頃から始めています。

ココがポイント

自分たちが「楽しい!」と思ったものが視聴者にもウケたことはとても嬉しかった

2020年7月 収益化達成!そして・・・

2020年7月にチャンネル登録者数1000人突破、総再生時間4000時間を突破し収益化を達成しました。さらに、念願だった「UUUMネットワーク」への加入審査に合格しUUUMネットワークのクリエイターとしての活動が始まりました。

UUUMネットワークというのは、厳密には事務所所属ではなく”UUUM専属”ではありませんが、UUUMから様々なサポートやサービスを受けることができるコミュニティのような存在です。詳しくはこちらにまとめています。

参考UUUMネットワークの審査に合格して1ヶ月!メリットや初心者ユーチューバーへ向けて伝えたいこと

続きを見る

2020年12月の収益報告

それでは、12月の推定収益の報告をさせていただきます。

過去の収益報告については、ぜひこちらを参考にしてください。

参考【収益化4ヶ月目】社会人から始める"副業"YouTuberはどれくらい稼げる?

続きを見る

また、11月の収益報告はこちらになります。

こちらもCHECK

【BuzzVideo(バズビデオ)始めました】収益化とYoutubeの運営報告【収益化5ヶ月目】

続きを見る

2020年12月31日時点でのおとよめチャンネル

おとよめチャンネル1

収益化報告の前に2020年12月31日時点の「おとよめチャンネル」の状況をみていきましょう!

2020年11月30日時点の状況

  • チャンネル登録者1700人
  • 投稿動画本数400本

12月中旬頃からYoutube Shortsにも動画を公開し始めたことで動画数が大幅にアップしました。

2020年12月収益、ついに発表・・・!

2020年12月の「おとよめチャンネル」の収益額は・・・!

2020年12月1日~12月31日の推定収益額

YouTube推定収益=う〇い棒 約1800本分

これまた一気に増えましたね・・・!年末年始ドリームもあり、ここまで上がったような状況です。

というのも、今月12月は11月ほどヒット動画を生み出すことはできませんでした。

ですが、12月は各動画が平均的に視聴してもらえたことや年末年始でかなりの再生をしていただいたこともありこの額になりました。

ここで、Youtube収益化を達成して6ヶ月の軌跡を表にまとめました。

年月 推定収益(う○い棒換算) 月末のチャンネル登録者数
2020年7月 約400本 1000人
2020年8月 約650本 1350人
2020年9月 約710本 1440人
2020年10月 約1100本 1550人
2020年11月 約1500本 1630人
2020年12月 約1800本 1700人

この収益とチャンネル登録者数の流れについてはこの記事に分析をまとめていますので、よければ参考にしてください。

参考【収益化4ヶ月目】社会人から始める"副業"YouTuberはどれくらい稼げる?

続きを見る

また、Youtubeの運営をどうやってしてるの?という疑問はこちらの記事でまとめていますので参考にしてください。

こちらもCHECK

【BuzzVideo(バズビデオ)始めました】収益化とYoutubeの運営報告【収益化5ヶ月目】

続きを見る

なぜ収益報告はこの記事でラストなのか

さて、それではなぜ今回で収益報告の記事は最後になるのか、お伝えしていきます。

結論としてこの運営報告記事は【まだYoutubeの収益化ができていない方向け】として、下記をテーマに書いていました。

  1. 今、Youtubeを始めても遅くないのか
  2. 社会人になってからでも間に合うか
  3. 収益化したらすぐ、どれくらい実際稼げるのか
  4. 副業として成り立つのか

この4つをテーマにやっていました。収益化を達成してから半年が経ちましたので、ここからの私たちの活動は、まだ収益化できていない方々のリアルタイムな話ではなくなってきます。

そして、チャンネル登録1000人になってすぐにどれくらい稼げるのか、という部分については記録を残すことができました。

上記から、収益報告は今後行わないことにしました。

副業としても成り立つ「兼業ユーチューバー」という選択肢

副業として成り立つかどうか、についてですがはっきり言って「成り立ち」ます。

再生回数としては、私たちはまだまだ少ないです。それでも月々数万円というレベルになれる。

私たちの場合はお金をかけていますので大きな利益になっていないのが現状です。

しかし、これが低予算で生み出せるコンテンツであれば利益は充分出るはず。

2021年以降は少しずつYoutubeに変化が!?

2021年以降、Youtubeが大きく変わろうとしています。

それは「収益化達成していない動画についても広告をつける」といったもの。

これによって「広告単価や、収益化の達成基準も動くのでは!?」と予測がされています。

ココに注意

まだこの先どうなるかはわかりませんが、注視していきましょう!

色々変化はあるのは当たり前

この記事でも書きましたし、TwitterなどのSNSでもよく言われるのが

「○○はオワコン」
「もう遅い」
「先行者利益が~○○」
「これから先は○○の時代」

これって、"参考"にはして良いと思っています。

ですが、鵜呑みにするのは違うかなとも考えています。

ブログがオワコンなら、毎日投稿をやめた今でも当ブログ(おとよめブログ)は月4桁~5桁で稼げることはないはず。そして他にもブログで稼いでいる人たちは現在でもたくさんいます。

もちろんジャンルによっては難易度が上がっていたり、今までの法則が通用しないのかもしれませんが、それはどんな副業やビジネスでも同じことが言えますよね。ずっと同じ戦略が成り立つわけではない。
結局は個人の努力次第だと思っています。

副業は楽しい!でも、楽しいことだけじゃない

「楽をしたくて」副業を始めるなら、合わないと思います。

ですが、「どんなに辛くても」「好きなことで稼いでみたい」という方には副業はうってつけだと考えます。

それは、YoutubeでもブログであってもWEBライティングであっても、その他様々な副業で言えることです。

好きな野球を上手くなるために、腕立て伏せや長距離走など辛い練習を頑張っている感覚。「好きなこと」をして生きていくために、今はコツコツとやりたくないことや自分にとって避けたいものと向き合い自分自身を成長させていくことが一番大切なことなのではないかと考えます。

もしよければ、私たちのYoutubeチャンネルに遊びに来てくださいね!

>>おとよめチャンネルのページはこちら!

こちらもCHECK

【かんたん】テレビを見ながらアマゾンギフト券ゲット!おすすめアンケ―トサイト【副業】

続きを見る

-副業

© 2021 おとよめブログ Powered by AFFINGER5