ブログ運営

Youtube動画をブログへ埋め込み引用するのは著作権法違反?

2020年4月23日

ブログにYoutubeに上がっている動画を載せたいけど、著作権に引っかかったりしないかな?

今回はそんな悩みを解決します。

結論から言うと、問題なしです。

ですが、やり方を間違えると著作権法違反になるので注意が必要です。

この記事でわかること
  • Youtubeの動画をブログに埋め込むのは著作権法違反なのか
  • Youtubeの動画をブログに埋め込む方法
  • Youtubeの動画をブログに埋め込む際の注意点

Youtube動画をブログへ埋め込み引用するのは著作権法違反?

繰り返しになりますが、問題なしです。

引用する際に、特に許可を得る必要はないです。

でも、誰かが作った著作物を使わせてもらっているのですから、節度を守った使い方が必要です。

必須ではないですが、必要に応じて動画の投稿者の方に一言声をかけるのも大事だと思っています。

Youtubeの動画の埋め込みが著作権法違反にならないのはなぜ?

ずばり、Youtubeの利用規約で明記されているからです。

お客様は、YouTubeの事前の書面による承認なく、本サービスまたは本コンテンツのいかなる部分(本コンテンツ(以下に定義します。)を含みますが、これに限られません。)をもいかなる媒体によっても配布しないことに合意します。ただし、YouTubeが、かかる配布を可能にする本サービスの機能(Embeddable Player等)を提供している場合は除きます。

Youtube利用規約より引用

あくまでも、Youtubeの埋め込み機能を利用しての引用は許可するよ!ということです。

別の方法で動画をダウンロードしてブログで公開するのは禁止されています。

「埋め込み」を許可するかどうかは動画投稿者側で選択できる

Youtubeでは、アップロードした動画に対して、「埋め込み」を許可するかどうか決めることができます。

ほかの人に拡散されたくない場合は、「埋め込み」機能をなくせるのです。

ですので、基本的には埋め込み機能がある動画については、ブログに埋め込んでも問題なさそうに思えます。

Youtubeの動画をブログに埋め込む方法

手順はこちらです。超簡単!

ツイートをブログに埋め込む手順
  • 動画の埋め込みコードをコピーする
  • 記事に埋め込む

動画の埋め込みコードをコピーする

埋め込みたい動画の上で右クリックし、「埋め込みコードをコピー」をクリックします。

記事に埋め込む

カスタムHTMLに先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

クリックすると下記のようになるので、コードを貼り付けます。

すると動画が埋め込まれます。これで手順は終了です。お疲れさまでした。

「共有」から「埋め込み」を利用する方法

埋め込みたい動画の「共有」からURLを取得して埋め込む方法もあります。

右上の「共有」をクリックします。

出てきた画面からURLをコピーします。

コピーしたURLを埋め込んで完成です。

https://youtu.be/-g8Cayp15qI

どちらの方法でも、同じように動画を埋め込むことができます。

Youtubeの動画をブログに埋め込む際の注意点

Youtubeの動画を埋め込んで利用するのは著作権違反にはなりません。

ルールを間違えると違反になります。

Youtubeの動画を利用する際の注意点
  • 著作権を侵害している動画は埋め込みNG!
  • 動画を貼り付けまくるのはやめたほうが良い

著作権を侵害している動画は埋め込みNG!

先ほど説明した「埋め込み」は問題ありません。

ですが、著作権を侵害している動画をブログに貼り付けるのは違反です。

例えば、アニメや映画、音楽、TV番組、投稿者がTVなどを録画した動画などが違反に当たります。

違法にアップロードされた動画はYouTubeから削除されるのでブログに貼るメリットもありません。

アーティストのPVを埋め込みたい場合は公式のものを

アーティストの歌やライブ映像を使用したい場合は、公式サイトが配布している動画を使いましょう。

ただし、公式PVであれば使いまくっても問題ないわけではありません。

あくまでも、公開しているアーティストや企業の不利益になりにくいため、著作権侵害だとされる可能性が低いだけです。

特に、音楽関係の著作権は非常に厳しいので特に注意しましょう。

動画投稿(共有)サイトでの音楽利用 についてはJASRACが詳しく記載してくれています。

動画を貼り付けまくるのはやめたほうが良い

合法だからとはいえ、Youtubeの動画を貼り付けまくるだけのブログはアウトです。

YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。

Youtubeヘルプパージより引用

結論から言うと、一般向けの広告が多少表示される程度(アドセンスとか)なら問題ないです。

しかし、記事も書かず、動画を貼り付けているだけのブログはアウトだよということです。

動画を貼り付けるだけではブログのPV数も伸びませんし、やっても意味がないのでやめたほうが無難です。

-ブログ運営

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5