楽器・機材

【比較動画あり】Squier(スクワイヤー)とFgN(フジゲン)のストラトを比べて徹底レビュー!

2019年5月8日

こんにちは。スクワイアとフジゲンFgNを購入しましたので感想や評価をしていきます。弾き比べでのレビューもしていきますので今回も、ギター初心者さん向けに話をしたいと思います。

最初の一本も迷いますけど、2本目とかも結構迷いますよね…最初レスポール系買ったら、ストラトやテレキャスが欲しくなる…

前回は初心者さん向けに歪み系のエフェクターについて記事を書かせていただきました。

https://syumizakkiblog.com/2019/41/

今回は、初心者さんやビギナー問わず人気のメーカーSquier(スクワイヤー)のギターを紹介していきます!

【比較動画あり】Squier(スクワイヤー)とFgN(フジゲン)のストラトを比べて徹底レビュー!

そもそもスクワイヤーとは、アメリカのフェンダー社が1980年代に「フェンダージャパン」とともに創設したメーカーで当初は日本国内向けに生産されていました。そんなわけで、いわゆる他の安いギターメーカーとの違いは「フェンダー直系」であることが言えますね。

安ギターだと壊れやすい?改造が必要?

よくある質問や気になる点として、「安いのだとすぐ壊れるんじゃないか」など不安要素もありますよね。

私個人の意見としては、もちろん安いギターと高いギターの差はあって当たり前だと思いますが、「安いギターだとすぐ壊れて」「高いギターだと壊れない」わけではないと思っています。高いギターだってちゃんとメンテナンスしてあげる必要もありますし、安いギターもそれは同じです。使用されている木材で音の質にも関わってきますが、最近の安いギターって意外とよくできていると思いますよ。

安いギターと高いギターの音は違う?スクワイヤーvsフジゲン

これに関しては、言葉にするよりも音を聞いてもらったほうがいいですよね。ということで!今回は実際に私が所持している「Squier Bullet STRAT」「FUJIGEN NCST101」まったく同じセッティングで弾き比べてみました!聞いてみましょう!ちなみに新品の値段はそれぞれ、スクワイヤーが2万前後でフジゲンが8万前後という感じです。ピックアップの交換など配線周りも改造はしていません。録音にZOOM G5nというマルチエフェクターのMS800(マーシャル)モデルを使ってます。

動画でもお話している通りフジゲンのストラトほうが、たしかに音にハリがある気もしますし、まとまりがある感じですよね。スクワイヤーもだからといって悪いわけではなく、シャキッとしたストレートさは、中古で1万ほどで新品でも2万ほどで買えるという値段からしたら個人的にはかなりいいんじゃないかと思っています。

少し低音にチープさを感じる人もいるかもしれませんが、ちゃんとストラトの音をしていますし、弾きづらさも感じません。また、「ストラトキャスター」と正式に名乗れるのはフェンダーかスクワイヤーだけなので、こだわりたい方はスクワイヤーのほうが良いかなと思います。

今回使用したギターはこちらです↓↓



安いギターと高いギターの違いまとめ

いかがでしたでしょうか?音を聞いていただいた感覚としては、必ずしも「高くなくてはいけない」こともないのかなと思います。結局は弾き手次第というところが大きいとは思いますし、予算に合わせて購入するのがベストだと思います。どちらを買ったとしても、大切な相棒です。手間かけてメンテナンスをしてあげてくださいね。それでは!

-楽器・機材
-, , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5