アニメ・ゲーム

【名作】流星のロックマン4は発売される?売り上げ情報など分析してみた【評価・レビュー】

2020年6月7日

先日、ニンテンドーDS用ソフト『流星のロックマン』を購入して初代の『流星のロックマン ペガサス』と『流星のロックマン2 ベルセルク シノビ』をクリアしました。

また現在、『流星のロックマン3 レッドジョーカー』をプレイ中です。そして頭によぎりました。

『流星のロックマン4』はあるのか・・・?

ということで、調べてみました。

【名作】流星のロックマン4は発売される?初代の流星のロックマンをやった感想【評価・レビュー】

流星のロックマン4は2020年6月現在、発売はされていません。そもそも、流星のロックマン4は計画されていたのか?というところですが、

  • 伏線があるらしい
  • 1~3まで売り上げも好成績

まだ「流星のロックマン3」のストーリーをすべて知らないため私も伏線についてはあまり調べませんでした・・・が、売り上げについては結構好成績だったようです。

流星のロックマン1~3の売り上げ

流星のロックマン1~3の売り上げはNEVERまとめさんから引用させていただきましたが、以下のようになっています。

流星のロックマン=約59万本
流星のロックマン2=約29万本
流星のロックマン3=約21万本

https://matome.naver.jp/odai/2148480269648686601

このようになっているようです。そして、こう見ると2と3はそこまで売れてないのでは?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが例えば「流星のロックマン2」は2007年に発売されたソフトなので、同年の人気作品「パワプロクンポケット10」は22万本です。

この感覚で行くと、そこまで「少ない」というわけではなさそうです。

売り上げは少ないわけではないが・・・

そんなわけで、「流星のロックマン」シリーズはそこまで売り上げが不振というわけではありません。ですが、たしかに売り上げ自体が「シリーズ」としては下降気味だったのは事実です。

そんなことから新作を開発・発売するには至らなかったのかもしれませんね。ちなみに「シリーズ」という意味で「ロックマンエグゼ」シリーズは初代以外はほぼ50万本超えとなっています。

ただ、これについては時代が違いますからね。
流星のロックマン2と3の頃には、モンスターハンターなど協力プレイ型のソフトがその人気を確立していたり、スマホアプリも流行りだした時代なので、比較はできないのかもしれません。

ファンとしては、何かの節目で「流星のロックマン4」や「ロックマンエグゼシリーズ」のリメイク・移植に期待しています。

合わせて読む
不朽の名作『ロックマンエグゼ』はニンテンドースイッチで発売されるのか?【リメイク、バーチャルコンソール、移植】

続きを見る

-アニメ・ゲーム
-, , , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5