会計ソフト

『弥生(やよい)』は使いにくい?無料で確定申告と会計業務!評判や料金は?【口コミあり】

2020年8月24日

『弥生の会計ソフトって使いにくいの?』
『できればコストを抑えて会計ソフトを使いたい...』
『今使っているシステムと合うものが良いんだけど…』

会計ソフトを導入したり、乗り換えたりするとき様々な不安や心配がありますよね。
今回は、関連業界で日々働いている私がおすすめの会計ソフトの1つである『弥生(やよい)』を紹介します!

この記事でわかること

  • そもそも弥生って?
  • 弥生では何ができるの?
  • 弥生のプラン・サービスにはたくさんの種類がある
  • 弥生って使いにくいの?評判・口コミは?
  • 他の会計ソフトとの比較

弥生(やよい)は、無料のプランがあります。
会計ソフトは、ソフト自体がいくらよくても「使う担当者や会社に合うかどうか」が大切です。
ぜひ無料で体験してみましょう!

ちなみに青色申告プランは1年間0円、白色確定申告プランはずっと0円です!

※2020年8月更新
弥生会計オンラインが、なんと『初年度無償キャンペーン』実施中です!導入を考えてる方はこちらからどうぞ!

弥生会計オンライン無償キャンペーンはこちら!

『弥生(やよい)』は使いにくい?無料で確定申告と会計業務!評判や料金は?【口コミあり】

一口に弥生、といっても様々な状況・要望に応えるためにプランやサービスが細かく存在しています。
今回は特に人気のものをメインに機能や評判を紹介していきますね!

弥生(やよい)とは?何ができるの?

そもそも弥生とは、弥生株式会社が運営するサービスです。
弥生シリーズには会計・給与・顧客管理・販売管理など、様々なソフトが存在します。

特に人気なのは1年間無料で使える青色申告向けのプラン
ずっと無料で使える白色申告向けのプランですが、ほかにも会計作業全般が行えるプランも
最近は特に人気ですね!

弥生のプランやサービスの違い

弥生には、たくさんのサービスがあります。
例えば、弥生会計オンライン・弥生会計20スタンダード、など会計だけでもいくつか種類があります。

今、とても人気になっているのは『いつ、どこからでも』管理ができる『弥生オンライン』です。
近年の社会情勢からテレワークにも対応できる会計ソフトが主流に今後なることでしょう。

弥生オンラインは、まさにテレワークにもしっかり対応しています。

また、サービスごとの料金表についてはコチラのページをご覧ください!

弥生って使いにくいの?評判や口コミは?

弥生は使いにくい、という声がネットで調べると出てきましたので調査してみました。

 

使いにくい、という声はそこまで多くはありませんでした。
慣れるまでは少し大変なのかもしれませんが、弥生はサポートも充実しているので
そちらを利用
することで安心できます。

他の会計ソフトとの比較は?

他にも人気の会計ソフトはたくさんあります。
例えば、freee(フリー)やマネーフォワードクラウドとかが人気です。

どれも無料で使えるプランや体験版が用意されているので
3つとも使ってみて使いやすいものを利用していく、というのが一番いいと思います。

有名どころのfreee、マネーフォワードクラウド、弥生について比較してまとめてみました!

参考【2020年版】徹底比較!弥生・マネーフォワード・freee(フリー)で会計・確定申告をしたい!【個人事業主・フリーランス】

続きを見る

使い始めてから後悔するよりずっといいはずです。
まずは弥生の無料体験をしてみましょう!

(期間限定)弥生会計オンラインの無償キャンペーンについて

■ 対象プラン ■
・セルフプラン
「弥生会計 オンライン」のすべての機能が利用できます

通常26,000円/年(税抜)
→ 初年度0円

・ベーシックプラン
すべての機能が使えて、電話/メール/チャットなどサポートが利用できます

通常30,000円/年(税抜)
→ 初年度15,000円/年(税抜)

■ キャンペーン期間 ■
2020年8月11日(火)~2020年12月31日(木)

なんと!弥生会計オンラインが8月より1年間無償キャンペーン実施中です!

『どれがいいか結局よくわからない』
『全部同じに見えた』

という方は、ぜひこの機会に弥生会計オンラインを無償で使いましょう!

 

-会計ソフト
-, , , , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5