楽器・機材

バッカスのテレキャスターとフェンダーを徹底比較!見た目とサウンドの違いは?【2020年版】

2019年11月24日

悩む人
Bacchus(バッカス)の安いテレキャスタータイプのギターってFenderと何が違うんだろう?

そんな疑問にお答えしていきます。

実際、ギターを買う時の悩みの1つとして、本当に欲しいモデルが高すぎるというところにありますよね。
特に中学・高校生の方や大学生の方でもなかなか手に取りにくい価格帯が非常に多いです。

だからこそ、憧れたり、必死にアルバイトしたりそれぞれのドラマが生まれて、そのギターに愛着が…なんてこともあるかもしれませんが、

『現実問題「お金がない…」でも今欲しい』
『ギター始めたい!あの人と同じ見た目のギターが良い!』

という方の味方なのがいわゆる「安ギター」です。

安いギターってどうなの?高いのと何が違うの?などの質問はネット上にとんでもない数が転がっています。
たしかに、高いギターには高いギターにしかない部分が多くあります。
しかし、ここ数年製作技術や品質にこだわるギターメーカーや楽器屋さんが増えてきたことから、
安くても品質が良いギターというのは、増えてきた気がします。

もちろん、30万と1万の差は歴然ですし、他の人がやっています。

じゃあ2万しないくらいのギターと10万しないくらいのギターの差は何だろう?という部分に着目して今回は話していきます。

Fender(フェンダー)とBacchus(バッカス)の弾いて比較してみた

 

まずはバッカスのテレキャスターの見た目を見ていきましょう!こちらの動画でご確認ください!

 

ということで、実際に私が所持しているFender Japan(現在ではFender Japanは無くなり、Made in Japanシリーズになっています)のテレキャスターとBacchus(バッカス)というメーカーのテレキャスタイプBTC-1R(BTE-1とパーツはすべて同じ)を弾いて比較していきます。

フェンダーとバッカスのテレキャス比較!~前提条件~

使用機材は以下のようになっています。

  • 使用ギター
    □Fender Japan TL-62B(現在のMade in japan traditional60'sとほぼ同等のはずです)
    □Bacchus BTC-1R
  • 使用機材
    □ZOOM G5n(MS800というマーシャルタイプのアンプのみ使用)
    □Cubase10LE(録音のみ。イコライザーやエフェクトは一切かけないで使用)

ボリュームやイコライザーはまったく同じ設定で弾き比べます。また、良いアンプやエフェクターを使ってしまうとどうしても「良い音」に聞こえてしまうと思いますので、手軽に手に取りやすい1万~4万円代で手に入るZOOMのGシリーズのみ使います(ZOOM G3nなどと同じサウンドです)

フェンダーとバッカスのテレキャス比較!~比較動画~

それでは、実際に動画を投稿しましたのでみていきましょう!

バッカスとフェンダーを比較した感想

バッカスとフェンダーのサウンド

Bacchus(バッカス)とFender(フェンダー)の決定的な違いは、Fenderのほうが音量というか音圧というか、グッと前に音が出てくる感じがありましたね。バッカスのほうが少しシャープな感じがしました。

バッカスのテレキャスはパリッシャリっとしていて、ハッキリしたサウンド
フェンダーは温かみや深みがあり、ギラつき感がややありました。価格帯が高めなだけあるんでしょうか。

ただ、個人的な感想としてですがバッカスのほうがやや音の芯がしっかりしてるとも思いました。フェンダーにはフェンダーの良いところがありつつも、きっと賛否わかれる部分ではないかと思います。

皆さんはどう感じましたか?「安いギターは全く使えない」とは言えないことはわかっていただけたのではないでしょうか。充分使えますし、実はバッカスのテレキャスのほうが少しネックが薄いので、そういう意味での弾きやすさはありました。

フェンダーのネックは太目。だからこそのサウンドもありますので、それぞれの個性だと思っています。

BacchusとFenderテレキャスの見た目で比較

写真でも見ていきましょう。まずは全体から。

 

どっちもかっこいいです。バッカスは22フレットまであり、フェンダーのこのモデルは21フレットなどちょっとした違いはありますが、そっくりですね。

ちょっと斜めから写してみました。

 

こちらはバッカスの斜めから写真。ボディだけみると、どちらが高いかわからないほどです。フェンダーのほうは古いモデル(10年ほど前)になりますから、ちょっとビンテージ風に見えるかもしれません。バッカスのほうは最近購入したばかりですので、新しめ。ここ2年くらいのものだと思います。

次はヘッド。ここが一番違うと思います。

 

色が違うと思うかもしれませんが、これは塗装の違いです。フェンダーのほうが分厚く塗装がされている感じで、バッカスのほうはサラサラな加工です。

渋みはフェンダーのほうがありますね。バッカスも、おしゃれな感じがあっていいと思います。

結局どっちにしたらいいんだろう・・・という方はレンタルギターがおすすめ!

実は最近少しずつ流行ってきているのが『レンタルギター』です。

『買ってから後悔したくない』
『一度自分の弾く環境で何日か弾いてみたい』
『色々なギターを試してみたい』

そんな方におすすめなのがレンタルギターのサービス。
気になっている方も実は多いのではないでしょうか。

ギターのレンタルサービスのメリット・デメリット

レンタルギターのメリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

  • 自宅に届くのを待つだけ
  • 返すときも簡単
  • 数か月だけ、安くお試しができる
  • 1ヵ月めっちゃ安い
  • レンタル期間が選べる

デメリット

  • 実際のものは見て選べない
  • レンタル品を購入することはできない(サービスによっては可)

こんな感じです。
しかも、送料無料で届けてくれます。

1ヵ月の料金は1149円~と激安。
メーカーは初心者向けメーカーから、フェンダーUSAやギブソンまで多種多様
色々な形のギターもあるので、例えば1ヵ月おきに「アコースティックギター」だけでも種類がありエレキギターも「ストラト」「テレキャス」「レスポール」を交換してレンタルすることも可能です。

もし欲しくなったらお小遣いを貯めて、一番気に入った形のものを実際にネットや楽器屋さんで購入する、なんてこともできますね。

デメリットはレンタルしたギターをそのまま購入することはできないということ(一部サービスではそのまま購入も可)
そして、もちろん実際にみて選ぶことができないところでしょうか。

ここは、デメリットと感じる人もいるかもですがぶっちゃけ気にしない人はそこまで気になりません。

ちなみに、ギターアンプや周辺機材も必要であればレンタルできちゃいます笑
もし、買う前に1000円くらいで試せるなら・・・と思った方はぜひ実際にどんなシステムなのか
確認してみましょう!

ギターレンタル/サブスクのサービスをやってる業者

ギターレンタル・サブスクをやっている企業は最近どんどん出てきました。
有名メーカーもギターレンタル・楽器レンタルをやっています。

ベテランの方でも「この曲にはこのギターがいいからレンタルしよう」とか「このギターちょっと触ってみたいな・・・」とかで
レンタルすることがあるみたいです。

また、初心者の方も最近特に増えているみたいでどんどん利用者も増えています。
そんなわけで、ギターレンタルをやっている業者をまとめて比較してみました。

ギターレンタル業者の比較

有名どころで、特に評判もいいレンタルギターサービスはいくつかあります。
全部調べて、表にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください!

  スターペグ
ミュージック
PlayG! サウンドクルー
価格(税抜) 1,149円/月~ 2,700円/月~ 3000円/日~
品揃え 80点以上 250点以上 65点以上
レンタル
期間
〇1ヵ月
〇3ヵ月
〇6ヵ月
〇1ヵ月
※返却期限なし
〇1日~
レンタル
オプション
1980円/月~ なし 多数(機材による)
おすすめ利用者層 安さ重視
人気機種多数
マニアックなギター多数
憧れの機材
ギターだけでなく
豊富なスタジオ機材まで

どれも、それぞれ目的別で用意されているような感じですね。

例えば、、、
初心者や趣味でギターをやってる方には『スターペグミュージック』
憧れのギターやちょっと高級機材に触れてみたい!という方は『PlayG!』
PA機材やスタジオ機材なども含めて本格的な機材は『サウンドクルー』

個人的には、人気でオーソドックスなギターがラインナップされている『スターペグミュージック』がおすすめです。

\1日約55円~でギターレンタル!/

 

スターペグミュージックは、とにかく安いので本当に『お試しでギターをやりたい』という方にはぴったりなんです。

実は、このスターペグミュージックの利用者の方は多くの初心者さんもいらっしゃいます!
ちなみに1ヵ月からレンタルできますし、必要があるなら教則本やその他機材までレンタルできます。

まぁ1000円台からレンタルできるので、とにかくお手軽なんですよね。
ちなみに盗難とか、火災とか、あんまり考えたくありませんが心配になりますよね。

実は、スターペグミュージックは「安心パック」に加入することで保障もしっかりしてくれます。
ちなみに安心パックは月々500円で加入可能。

最安値のプランでギター1149円に500円足して1649円。
1ヵ月換算すると、1649円÷30日間=54.9円

なんと!1日55円ほどでギターがレンタルできるんです!とても安い!
安心パックは入らなければさらに安くなりますが、念のため入っておくことをおすすめします。

もし、普通にギター買うと1万円超えて1日で挫折してしまったら1日で1万円になってしますが
1日55円なら、お小遣いの範囲でお試しできますね。

\1日約55円~でギターレンタル!/

 

ギターレンタルの評判は?

 

ギターレンタルは1ヵ月1149円から!

スターペグ・ミュージックなら1ヵ月1149円からレンタルできます!もちろん機種やメーカーによって料金が変わってきますが数千円でFenderUSAなど有名メーカーのギターが弾けるので、弾き比べもできますね!

ぜひ一度利用してみてください!

\ギターレンタルの詳細を見てみる!/

初心者向けギターのレビューもしてます!

初心者向けのギターやエフェクターのレビュー記事もたくさん書いています。
島村楽器の人気の初心者向けメーカー「バスカーズ」についてはコチラ!

こちらもCHECK

島村楽器の初心者セットの評判は?実際にギターだけ買ってみました【バスカーズ】

続きを見る

また、同じ安いギターとして人気高い「プレイテック」と「バッカス」の比較レビューを実際に動画で弾いています。

こちらもCHECK

プレイテックとバッカスのテレキャスターを比較レビュー!【動画あり】

続きを見る

-楽器・機材
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5