会計ソフト

【2020年版】脱エクセル!簡単に無料で白色申告できる会計ソフト

2020年9月5日

『エクセルで白色申告、大変なんだけど』
『簡単で無料のソフトってないの?』
『とにかく作業効率を良くしたい!』

こんな悩みを解決します。

確定申告は毎年絶対に避けられないもの。
効率よく作業ができれば良いとは思いながらも、解説サイトを調べながらエクセルをポチポチ、、、

『この時間がなくなれば』と誰もが思うはず。
そこで今回は本業で事業主の方と関わることの多い筆者が本当におすすめできる無料会計ソフトをご紹介します!

【2020年版】脱エクセル!簡単に無料で白色申告できる会計ソフト

エクセルで白色申告の作業をやられている方も多いと思います。

悪いわけではないでずが、デメリットが多数あります。

エクセルのデメリット

  • エクセルはそもそも会計ソフトではない
  • オリジナル書式を作る手間がかかる
  • 関数やマクロを組む必要がある
  • 勘定科目ごとの税率設定が必要になる

要はご自身や会計担当者がエクセル操作に精通している必要があります。
結局時間や労力がかかり無駄な時間と人件費だけがかかってしまうことがあります。

個人経営ならば尚更、そんな勉強している時間なんてないですよね。

しかもエクセルで管理していると間違えて削除したりパソコンが壊れたらアウト。

そこで今回は紹介したいのは『やよいの白色申告オンライン』なんです!

やよいの白色申告オンラインのメリット

やよいの白色申告オンラインは、ずっと無料で使えます。しかも画面の案内に沿っていけば書類の作成が可能なんです!

こんな方におすすめ

  • 入力の自動化をしたい
  • 簿記について詳しいわけではない
  • 日々の取引と確定申告を一元管理したい
  • シンプルなものがいい
  • e-tax対応が良い

「やよいの白色申告オンライン」の特徴は以下の通りです。

・かんたん取引入力:家計簿感覚で入力するだけで入力完了&自動処理!
・スマート取引取込:銀行明細やクレジットカード、Webサービスなどと連携して、取引データをソフトに自動取込&自動処理!
・確定申告/法人決算書類の作成:ガイダンスに沿って入力するだけで、控除額を自動計算&書類作成が完了!

エクセルだとどうしても自分で関数やマクロを組んで計算を行わなければいけなかった控除額の自動計算や、エクセルでオリジナルで作ったり自分に合いそうなテンプレートを探して自分なりにアレンジしたりしなければいけなかった白色申告に必要な帳簿やレポートが自動で集計され作成してくれます。

クラウドだから安心

クラウド上で処理を行えるのでとても安心です。

安心ポイント

  • いつでも最新バージョン
  • MacでもWindowsでも利用可能
  • ネットがあればどこからでも利用可能
  • データ自動バックアップ機能でパソコンが壊れても大丈夫

また、日本マイクロソフト株式会社による24時間365日稼働のセキュリティエンジニアチームがデータを守ってくれますのでウイルス対策もバッチリです!

例えばエクセルなら削除してしまったりパソコンが壊れたらそのファイルの復元は極めて難しいと思います。
ですが、クラウド上で管理されている「やよいの白色申告オンライン」ならデータ自動バックアップ機能で安心できます!

全ての機能が無料で使える

次年度以降も確定申告書が無料でずっと作成できますので、費用も削減できますね。

そんなこともあって『やよいの白色申告』は今、ソフトシェア率No.1で2人に1人が使っているんです。

「やよいの白色申告オンラインってどんなことができるの?機能は充分なの?」という方はコチラからぜひ確かめてください!

 

他の会計ソフトでおすすめはあるの?

「やよいの白色申告オンライン」で便利さや機能は問題ないのですが、人によっては

『操作感が合わなかった』
『他のも試してみたい』

という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方のために、いくつかお勧めできる会計ソフトをご紹介しますね。

無料で試せる人気の会計ソフト

『やよいの白色申告オンライン』以外にも無料でお試しできる会計ソフトは以下の通りです。

人気の会計ソフト

  • マネーフォワードクラウド
  • freee

 

上記2社も『やよいの白色申告オンライン』と同じく評判が良いです。

マネーフォワードクラウド

マネーフォワードクラウドは“経営の見える化”を行うことができる会計ソフトです。
全国の士業事務所と提携もしているのでプロの支援も万全。

経営状況から売上管理、経費管理など可視化し作業効率の向上や経費削減などのポイントを探せるようになります。

 

マネーフォワードクラウドの詳細はこちらにまとめてますので気になる方はご覧ください。

こちらもCHECK

確定申告や会計業務ができる『マネーフォワードクラウド』の評判は?【無料体験あり】

続きを見る

会計freee

会計freeeもクラウド上で作業ができ、経理を自動化できるサービスです。

ネットバンキングやクレジットカードから明細を自動取得して、設定した仕訳ルールから自動で記帳してくれます。
また、スマホアプリもあるのでスマホからでも確定申告の書類が簡単に作成できちゃいます!

マネーフォワードクラウドと会計freeeは30日間無料

大きな違いとしては、『やよいの白色申告オンライン』はずっと無料なのに対してマネーフォワードクラウドや会計freeeは30日間無料でその後は有料プランとなります。

この「やよいの白色申告オンライン」「マネーフォワードクラウド」「freee」3つの違いの比較については、こちらの記事にまとめています。

こちらもCHECK

【2020年版】徹底比較!弥生・マネーフォワード・freee(フリー)で会計・確定申告をしたい!【個人事業主・フリーランス】

続きを見る

脱!エクセル会計業務を無料でやってみよう!

そもそもエクセルはMicrosoft社の開発した表計算ソフトであって、確定申告や会計業務を行うためには
色々な設定や知識が必要
になります。

また、関数やマクロも項目を追加したり少しいじっただけでエラーが発生し不具合が起こることもありえます。
エクセル自体が悪いわけではなく、そもそもソフトウェアを開発したり管理でき、簿記の知識をしっかり持っている方であればそれなりの知識や技術があればエクセルでも充分なのかもしれません。

しかし、その作業時間すらも無料のソフトで自動化ができるわけです。
丸1日かかっていた業務を数時間で終わらせることができます。

その分、他のことに時間を使えるので本来の業務も間違いなく効率が良くなります。
ぜひ脱エクセル会計業務をしてみましょう!

 

-会計ソフト

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5