ブログ運営

【WordPress】お問い合わせフォームの作り方【ContactForm7を使いましょう】

2020年6月29日

『WordPressでお問い合わせフォームを作りたい』

『ブログでお問い合わせフォームは必要なの?』

『簡単に作れる方法ないかな?』

そんな悩みを解決します。

結論から言うと、「 ContactForm7 」というプラグインを使えばOKです。

この記事でわかること

  • お問い合わせフォームの作り方
  • お問い合わせフォームの設置方法
  • お問い合わせフォームは必要?

WordPressでお問い合わせフォームの作り方

WordPressでお問い合わせフォームを作るには、ContactForm7というプラグインを使います。

ですので、まずはContactForm7をインストールしましょう。

ContactForm7ってどんなプラグイン?

ブログ運営者が、自分のメールアドレスなどを公開せずに、読者が画面上でメッセージを書き込み送信できるプラグインです。

専門的な知識がなくてもすぐにお問い合わせフォームを設置できます。

プラグインからContactForm7をインストール

まずは「プラグイン」から「新規追加」をクリック。

ContactForm7をインストール

検索バーに「ContactForm7」と入力して検索。

プラグインをインストールします。

ContactForm7を有効化

インストールしたら、有効化しましょう。

あとは自分のお問い合わせフォームのページに設置するだけです。

ContactForm7でお問い合わせフォームを設置する

ContactForm7を有効化したら、お問い合わせフォームを設置しましょう。

手順

  1. お問い合わせコードをコピー
  2. メールタグを編集
  3. お問い合わせページに張り付け
  4. 張り付けたページを公開

お問い合わせコードをコピー

ContactForm7を有効化すると、手紙のマークが追加されますので、クリックします。

新規追加をクリックすると、「コンタクトフォーム1」が作成されているので編集します。

下記のような画面になるので、ショートコードをコピーします。

もし万が一、フォームが入力されていない場合は下記を貼り付けてください。

<label> お名前 (必須)

[text* your-name]</label>

<label> メールアドレス (必須)

[email* your-email] </label>

<label> 題名

[text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文

[textarea your-message] </label>

[submit "送信"]

メールタグを編集

送信先:自分のメールアドレス(gmailなど)

送信元:自分のブログのアドレス(wordpress@ドメイン名)

これを入力しておくと、ブログのお問い合わせフォームから送られたメールが、自分のメールアドレスに転送されます。

お問い合わせページに貼り付け

「固定ページ一覧」から「お問い合わせ」を編集します。

先ほどコピーしたショートコードを貼り付けます。

貼り付けたら公開しましょう。

「メッセージはこちらからどうぞ」など、使い方を記載しておくとより親切ですね。

貼り付けたページを公開

公開するとこのように表示されます。

これでお問い合わせフォームの設置は完了です。

お問い合わせフォームは必要なの?

結論から言うと、絶対に必要です。

具体的に言うと、お問い合わせフォームの設置は下記のようなメリットがあります。

  • アドセンスの審査に必要
  • 読者からの信頼性が高まる
  • クローズドASPの連絡が来る
  • 企業さんからの案件依頼が来る

【メリット①】アドセンスの審査に必要

ブログに貼ることができるクリック型広告に「グーグルアドセンス」があります。

こちらの審査に合格するには「お問い合わせフォーム」の設置が必須です。

個人ブログであっても、運営者との連絡手段がないと信頼性に欠けると思われてしまいます。

【メリット②】読者からの信頼性が高まる

お問い合わせフォームがあることで、読者の方が直接サイト運営者に質問を送ることができます。

読者との連絡手段がないサイトよりも、いつでもコンタクトをとれるサイトの方が信頼性にもつながります

【メリット③】クローズドASPの連絡が来る

ブログの問い合わせフォームを通して、クローズドASPの運営者の方から連絡が来ます

A8.net」や「バリューコマース」などのオープンASPは自分から登録すればOKですが、「feimat」などのクローズドASPはスカウトが来ないと登録できません。

ですので、ぜひお問い合わせフォームは設置しましょう。

【メリット④】企業さんからの案件依頼が来る

お問い合わせフォームからお仕事の依頼が来ることがあります。

当ブログ(おとよめブログ)でもお問い合わせフォームから、記事の執筆依頼やサイト掲載の依頼など多くのご連絡をいただいています。

【WordPress】お問い合わせフォームの作り方:まとめ

お問い合わせフォームは簡単に作成、設置ができます。

設置することでメリットが盛りだくさんですので、まだ作っていない方はサクッと作ってしまいましょう。

ブログテーマならAFFINGER

初心者だからこそ、有料のテーマを使うべき。

  • なかなかPV数が増えない
  • 思うように稼げない
  • 思っているようなデザインのブログにならない

こんな悩みを持っていませんか?

AFFINGERは、1回「14,800円」の買い切りで、
テーマを無料のものからAFFINGERに変更しただけでPV数が増えた人が続出している超優秀なテーマ。

今だけ期間限定で「詳細ページ」から購入すると特別な特典が付いてきます。ぜひ、ご検討ください。

-ブログ運営

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5