あいみょんが使うギターブランドに低価格の新モデル登場!historyが7万円以下で買える!

楽曲の再生回数1億3000万回以上という絶大な人気を誇っている”あいみょん”さんが使用しているギターブランド「HISTORY」が学生でも手に取りやすい低価格帯で新モデルを発売しました!

あいみょんのギターメーカーはHISTORY

あいみょんが使用している「HISTORY」というブランドは全国展開している大手の楽器屋である島村楽器のオリジナルブランドとなっています。

島村楽器ブランドはいくつかある

島村楽器にはオリジナルブランドと、代理店ブランドなどなどいくつかメーカーがあるんですが代表的なオリジナルブランドを紹介しますね。

島村楽器ブランド「BUSKER’S」(バスカーズ)

初心者向けのブランドとして人気のBUSKER’S(バスカーズ)はスタンダードなモデルとなっています。私もエレキベースを1本所有しています。

もちろん、初心者向けのモデルなので高いクオリティを求めるものではないですが、それでも1万7千円ほどから2万5千えんほどでストラトタイプやレスポールタイプが選べるのはうれしいですね。

島村楽器ブランド「CoolZ」(クールジー)

このCoolZ(クールジー)は、Made in Jpanaという安心のブランド。フジゲンという大手ギターメーカーの工場で製作されているため、フジゲンにあるようなC.F.S.(サークル・フレッティング・システム)という加工をフレットには施していたり、ハイポジションが弾くやすく加工されていたり。

結構クオリティはいいんじゃないかと個人的には思っています。

“あいみょん”も愛用するギターブランド「HISTORY」

HISTORYは島村楽器に行ったことのある方なら一度は店員さんにおすすめされた記憶もあるんじゃないでしょうか。

価格帯的には、10万以上のものがほとんどで結構高価なものが多いです。プロのギタリストも使用しているブランドで、有名どころだと「BLUE ENCOUNT」の「田邊駿一」さんや「渡辺香津美」さん、バンド「UNCHAIN」のメンバーも使用していたとのこと。

そんな中、人気シンガーソングライター「あいみょん」さんが長年愛用しているのもこのHISTORYなんです!

ただ、先ほども言った通り、HISTORYは値段が高いです。もちろん、クオリティも高いギターではあるのですが、ギターを始めたばかりの方や学生にはなかなか手に取りにくいブランドであることもたしか。

HISTORYの低価格帯モデル「CVシリーズ」

そんなわけで、学生の方や始めたばかりの方で「ちょっといいギターが欲しい」という方は、Fenderが日本製の価格をかなり釣り上げている今、木材加工は海外工場で行い、組み込み以降の作業を日本の向上で行っているというこのCVシリーズが、かなりよさそうですね!

ストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプがあるみたいです。CVシリーズは税込で69300円と、ギリギリ6万円台になっているところにも優しさを感じますね。

ピックアップはオリジナルの「Alnico5」を採用したものを使用しておりペグは安心のGOTOH製「91-05M」というHISTORYの上位モデルである「HSシリーズ」と同じものを使用しているのでチューニングの安定感もありそうですね。

あいみょんが使用しているギターのモデル・型番は?

あいみょんが使用しているギターはHISTORYのNT-301というモデル。実はこれ、もう生産されていないモデルなんです。残念…ただ、とても良いギターですよね。

島村楽器ホームページより

また、あいみょんはHISTORYのNT-C/Rというギターも所有しており、ライブでよく使用されているようです。こちら、カスタムモデルをあいみょん本人は使用いているらしいのですが、レギュラーモデルはまだ購入できるようです。

コメント