【評価・感想動画あり】Bacchus(バッカス)のテレキャスタイプ『BTC-1R』を買ってみたのでレビューします!『BTE-1』との違い。ぶっちゃけ使える?改造は必要?

先日、大好きなミスターチルドレンのバンドスコアが某中古本屋さんに700円で売っていたので買いました。

ブックオフオンラインより

久しぶりにミスチル弾くのも悪くないなーと思い購入。家に帰って先日休みだったので弾いてみました。相棒はフジゲンFGNのストラトタイプ。結構気に入っているギターなんですが…

やっぱりミスチルの田原さんと言えば青いテレキャスだよな~

でも、そんなすぐに数万出せないし・・・この前iMac買ったし・・・

と思い、手持ちの安ギター2本の売却を決意。車で楽器屋さんまで行き2本を売却。「17000円」…フェンダーは無理(当たり前)ギリギリ買えて中古スクワイヤー…

そんなこんな考えていたら”よめめ”の仕事が終わる時間になったので車で迎えに。そして車の中で一言。

ギター2本売ったから

!?

そんなこんなで”よめめ”を連れてリサイクルショップ巡りへ…(仕事終わりなのに快く付き合ってくれた”よめめ”への報酬はタピオカ。)

某リサイクルショップ2件目…なんとギターとは別のものを見つけてしまった!!!!

そう、先日記事を書いたJOYOはこの時衝動買いしたもの。

そんなわけで、ギターは見つからず遠くのリサイクルショップまでドライブ。それでも青いテレキャスは無い…途中でびっくりドンキーに行き、美味しいハンバーグを食べ…大型の深夜までやっているリサイクルショップへ。

そこにもない…テレキャスすらなかなか置いていない。

もうあきらめよう・・・と思い家に帰りました。
でも翌日、どうしても諦めきれなくてデジマートで調べたら、Bacchus(バッカス)のBTC-1Rというテレキャスタイプを発見!ただ、このタイプのLake Placid Blueは2019年の6月に新しい色に替わってしまったらしく、もうほとんど市場にも出回ってなかったんです。

ただ、デジマートに1件だけ見つけて購入させていただきました!!!

実際の音

実際の音については、youutbeにUPしていますのでぜひ聞いていただきたいです。このページの下に動画貼っておきますね!音は、テレキャスのジャキジャキサウンドはフェンダージャパンのものと比べて少し弱めかな?とは思うものの、この価格でこのクオリティは半端じゃない…正直バッカス舐めてました…

ホームページに書いてあるスペックは

BODY:POPLAR
NECK:MAPLE
FINGER BOARD:ROSEWOOD
SCALE(FLETS):25 1/2 inch (22F)
MACHINE HEADS:ROTOMATIC TYPE
BRIDGE:TE TYPE BRIDGE
PICK UPS:ORIGINAL SINGLE COIL TYPE
CONTROLS:1Vo, 1Tone, 3Way P.U Selector
BODY FINISH:URETHANE GROSS FINISH
NECK FINISH:URETHANE SATIN FINISH
STRING GAUGE : .010/.013/.017/.026/.036/.046 (ROUND WOUND)
with ORIGINAL SOFT CASE

Bacchusホームページより

見た目も素晴らしい!

少し辛口評価すると、ヘッドの部分が若干、本当に若干加工が甘いかなー?ってところはありましたけど、普通気にならないレベルだと思います笑
そんなこと気にするなら、安い価格帯のギターなんて買わないほうがいいってくらい。

この見た目…

めちゃくちゃかっこいい!!素晴らしいですね!!写真だとわかりづらいのですが(毎回毎回へたくそですみません)よく見るとラメ?的なキラキラ要素が入っています。これがまたグッド!

フレットは22フレット。ブリッジサドルは3連。6連のほうが調整はしやすいと聞いているのですが、テレキャスはやっぱり3連!ということで満足です。

ヘッドやロゴ部分はこんな感じ。

Bacchusロゴはおしゃれですよね。ヘッドの形もテレキャスっぽい使用になっていていい感じ。”SINCE1994”は、ごめんなさい、ちょっといらないかも…(個人的に)

ネックはさらさらなタイプ、弾きやすくてとってもいい感じ。テレキャスとかストラトのネックよりも平坦な感じなので、フェンダーに慣れていると少し最初感覚違うかも。私はFUJIGENストラトで、同じく平坦な感じなのでぴったり合いました。

BTE-1RとBTC-1Rの違い

BTE-1RとBTC-1Rの見た目的な違いは、バインディング(ボディの縁取りのライン)があるかどうかですね。(下の写真の赤い部分)これがあるほうが、フェンダーなんかではカスタムテレキャスター(通称:カスタムテレ)と呼ばれる種類になります。フェンダーのテレキャスターは歴史あるギターですから、様々な遍歴があり、そのため様々な種類のテレキャスターが存在しているのですが、このバッカスのテレキャスタイプBTC-1Rは、まさにそのカスタムテレを意識したモデルと言えそうです。

BTE-1Rは、簡単に調べたところ木材やパーツ関連はBTC-1Rと大体同じようですが、このバインディングが入っているかどうかで見た目は一気に変わってくるので、選ぶ際には気を付けたいところですね。

【評価・感想動画あり】Bacchus(バッカス)のテレキャスタイプ『BTC-1R』を買ってみたのでレビューします!『BTE-1』との違い。ぶっちゃけ使える?改造は必要?

バッカスのテレキャスターだけでめちゃくちゃ動画アップしています!ぜひチャンネルに遊びにきてください!また、よければチャンネル登録もお願いします!

【比較】バッカステレキャスターとプレイテックTL250をレビューしていく!【playtech vs bacchus】
【比較レビュー】バッカスのテレキャスとフェンダーの違いを実際に弾いて確かめてみた

全体の評価・感想

これまでにも安いギターは様々購入してきました。Squier、Blitz、Tokai、Photogenic,epiphone,Burny、そしてBacchus。その中でも今回のバッカスについては今までの安ギタークオリティをはるかに超えて私は気に入っています。

もちろん、高いギターと比べたらそれは違いますが、サウンドや演奏面、ルックスの良さなど見てもかなり評価は高いのではないかと思います。

私もネットで購入しましたが、問題なく使えました。テレキャス入門したい方やサブでもう一本シングルコイルのギターが欲しい!という方にもおすすめできる一本です!


コメント