※当ブログはアフィリエイト広告を使用しています

LIFE

【実機レビュー】iPhoneユーザーが「Sony NW-A306」最新ウォークマンを買って使ってみた

2023年4月30日

ぶっちゃけ、「iPhoneで音楽聞けばいいじゃん」って思ってました。
はい。正直に言います。

ちなみに私は長年のiPhoneユーザーで、今はiPhoneSEを使用しています。

据え置きのパソコンはiMacだし、音楽サブスクはAppleMusicを利用してます。
いわゆる「音楽専用機器」ってここまで所持したことは「iPod touch」くらいでした。

でも最近「良い音で大好きな曲を聴きたいなぁ」って漠然と思いまして、iPhone内の設定とかを色々いじってたんですよね。

何やらAppleでもロスレス形式(簡単に言うと高音質な形式)があって、それを使えばいいじゃんと。

でも何か、どこか物足りない...イヤホンか・・・?と思い、思い切ってSonyのCH-710nを購入。(あとでハイレゾに対応していないことを知る)

確かに今までの安物のイヤホンとは段違い!!でもなんか満足まではいかない...色々探していてヘッドホンに4万円出してSonyの有名なヘッドホンとか、、、いやでも・・・

いろいろ調べてたどり着いたのが・・・・

 

「Sony NW-A306」でした。

最新のSony NW-A306を試してみた:高品質な音楽体験を提供するポータブルオーディオプレイヤー

Sony NW-A306を購入し、思ったことを正直にレビューします。
ちなみにこの記事は案件とかではなく、ただただ自分の欲求を満たすためだけに購入し、レビュー記事を書いているだけなので、良いところも悪いところも我儘に書いていきますので予めご了承ください。

ちなみに用途は以下です。

筆者のSony NW-A306の用途

  1. 通勤
  2. 出張
  3. ドライブ
  4. 自宅

通勤:自宅から会社まで片道30~40分前後
出張:北海道の空港から東京や大阪など主要都市まで片道3時間~5時間前後
ドライブ:Bluetooth接続で改造無しのオーディオ搭載の普通自動車で買い物(往復30時間とか)
自宅:普通のマンションの自室とリビングでの使用

用途としてはこんな感じです。
まぁだいたいウォークマンのような音楽機器ってこれくらいが出番ですよねw

また、今回私の要望は下記になります。

  1. iPhoneより高品質が良い
  2. 基本Bluetooth接続で、ヘッドホンやイヤホンはそれほどいいものではない
  3. 通勤や出張メインで気軽に利用したい

果たして、この希望を叶えることができるのか。。。レビューをしていきます!

まずは結論から:はっきり言って、最高でした。

最新のポータブルオーディオプレーヤーであるSony NW-A306を、上記用途で試してみました。

Sony NW-A306は、高品質な音楽体験と使いやすい操作性を兼ね備えています。
価格を超えるエレガントな外観を備えており、BluetoothとWi-Fiにも対応。

音質も、やっと「これ!これだよ!!」という感じで素晴らしく、高精細な音楽再生により没入感のある聴覚体験を提供してくれます。

また、噂によるとこの前のモデルのA100シリーズと比較するとバッテリー寿命も優れており、長時間の音楽再生も可能です。

価格もコストパフォーマンスに優れており、少なくとも、私と同じような悩みとか環境で使いたい!って人には概ね満足できる内容だったと思います。

デザイン:素晴らしい外観と使いやすい操作性

Sony NW-A306は、シンプルでエレガントな外観を持っています。

本体のデザインは裏面に凸凹の加工がされており、それがチープさを軽減しています。

また、タッチできる画面も本体の小ささにしては、画面がギリギリまであって意外と大きいので、使いやすい操作性も兼ね備えています。
(文字の手打ちはiPhoneと比べるとそりゃ難しい)

Android12を搭載しているので、もともとAndroidユーザーの方は直感的な操作でデバイスを簡単に制御することができます。

iPhoneユーザーの私でも、ちょっとなれたら全然いけました。
でも直感性ではiPhoneのほうが個人的には上かも。(慣れなだけの気もするw)

また、軽量でコンパクトなデザインなので、携帯性も優れています。
通勤・出張時には最高の相棒でした。

音質:高精細な音楽再生で没入感のある聴覚体験を提供

Sony NW-A306は、高品質な音楽再生を提供するために設計されています。

このデバイスには、高精細なオーディオコーデックが搭載されており、没入感のある聴覚体験を提供してくれます。

また、DSEE Ultimateという技術にも対応しており、低音や高音の音質もかなり良い!!

求めてた音質が、まさにこれ!!!って感じでした。

あと、購入前に私がめっちゃ気にしてたのは「Bluetooth接続でも高音質が良い!」という、かなり我儘な願いが叶えられるのかどうか、というところ。

機能:Bluetooth・Wi-Fi接続に対応しストリーミング再生もできる

Sony NW-A306は、BluetoothやWi-Fiに対応しています。

例えばサブスクのストリーミングサービスのアプリをA306にインストールして、Wi-Fiに接続すれば曲のダウンロードやストリーミング再生も可能です。

私の場合はAppleMusicをガンガン使いました。

ちなみに、通勤中はWi-Fiは無いのでネットに繋がずにダウンロードした音楽を再生。
そして出張中は空港では施設のWi-Fiに繋いで待ち時間を過ごしたり、機内はネットに繋がずダウンロードした音楽を再生・・・

こんな感じで、もう最高の相棒として活躍してくれます!

バッテリー寿命:長時間の音楽再生を可能にする優れた性能

Sony NW-A306のバッテリー寿命は、公式では約36時間です。
ただし、これはダウンロードされたものだけ、かつハイレゾ音源ではないものです。

今回は、実際に通勤や出張中にバッテリーがどんな感じだったか写真を撮りました。

通勤時のバッテリー

<使用機器・設定>
イヤホン:SoundPeats Air3 deluxe HS(Bluetooth)
ヘッドホン:Sony WH-710n(Bluetooth)
基本、最高音質で聞く設定キープ(環境によって変更はしてません)
Wi-Fi:繋げれそうなときに繋いでみます(下記報告で書きます)

通常使用時のバッテリー推移

朝、自宅から出て会社につくまでの約30分のビフォーアフターが↓です。99%から93%になったくらい。

 

 

 

 

 

 

 

会社内では一切画面をつけず。でもシャットダウンはしませんでした。
夜、会社から自宅までの約30分のビフォーアフター

出張など長期で使用した際のバッテリー推移

朝、自宅から出て空港につくまでの約1時間で99%から86%くらい。
空港で新千歳空港(北海道)から羽田空港までの約1時間30分音楽聞きっぱなしで86%から70%くらい。

その後電源切らずに、でも仕事してたので一切使わずにいて70%から60%くらい。

ホテルでWi-Fi繋いでYoutubeかけながら過ごしてたら(2時間くらい)、残り30%以下!

だいたいこんな感じです!
バッテリー持ちは問題なし。

出張でがっつり堪能して全然持ちます。

しかも今回は特にSoundPeats Air3 deluxe HSをLDAC接続で使ってました。
そしてウォークマン側のApple Musicも音質最優先のハイレゾロスレスでの再生をしていました。

なので、バッテリー持ちを節約しようとすれば全然できそう。

そして、音楽を聴かなくなったiPhoneSEのバッテリー持ちがめっちゃ良くなったw
今までBluetooth接続でヘッドホンで音楽機器ながらネットもしてたもんね...

価格:高品質な音楽体験を求めるユーザーにおすすめのコストパフォーマンス

Sony NW-A306は、今回の私のような希望がある人にとっては最高のコストパフォーマンスでした。

ちなみに今回の私の希望条件を下記に改めて載せますね。

  1. iPhoneより高品質が良い
  2. 基本Bluetooth接続で、ヘッドホンやイヤホンはそれほどいいものではない
  3. 通勤や出張メインで気軽に利用したい

-LIFE

© 2024 おとよめブログ Powered by AFFINGER5