副業

発行手数料が無料!日本円でもNFT売買が可能な話題のHABET(ハビット)を実際に使ってみた

今回は、デジタルトレーディングカードをNFTとして発行したり売買ができる「HABET(ハビット)」を実際に使ってみたので感想などまとめていきます。

HABETがおすすめな人

  • NFTに興味ある人
  • 日本円で取引したい人
  • わかりやすいシステムが良い人

結論からお伝えすると、HABETのサービスはかなり興味深く、わかりやすいです。
NFTは興味があったけど手数料がちょっと・・・とか、仮想通貨であるイーサリアムなどで取引が必須になることでハードルが高いと感じていた方にはとてもおすすめです!

おっと
今回は実際に取引をした実績のある私が簡単に解説していきます!

HABET(ハビット)とは

HABETとは、FORO株式会社という企業が運営するサービスです。

FORO株式会社とは、あの有名Youtuber事務所「UUUM」の社長である鎌田和樹氏が代表取締役を務める企業です。

サービス自体は2021年夏に開始したばかりなので、まだまだこれから盛り上がっていくサービスになります。

HABETでは何ができるの?

HABET(ハビット)は、デジタルトレーディングカードNFTマーケットプレイスです。

そもそもNFTとは何?という方もいらっしゃると思うので下記を参考にしてみてください。

Non-Fungible Tokens(非代替性トークン)
鑑定書と所有証明書に相当する情報をブロックチェーンに記録し、改ざん不能にする技術。
デジタルコンテンツに対してブロックチェーン上で個別IDや取引履歴等の識別情報を付与することで、一意性・唯一性を付与し、有形・無形のさまざまなコンテンツを代替不可のデジタル資産として、その所有情報やデータの真贋を担保します。

引用:UUUM公式サイト ニューリリース(https://www.uuum.co.jp/2021/07/14/64620)より

簡単に言うと、作品内部に色々な特殊なデータを組み合わせ、改ざんしたり偽物とかが出回らないようにできる技術のことですね。

これにより、文字通り「唯一無二」の作品を世の中に送り出すことができ、購入者もそれをデジタル資産として保有することができます。

HABETでできること

HABET(ハビット)では、そんな技術を使いクリエイターやインフルエンサー、アイドル、アスリート、アーティスト、ゲーム、アニメなどの人物やキャラクターのデジタルトレーディングカードを「発行」したり「売買」したり、「閲覧」をすることができます。

出品する側としては、実はこれの「発行」などを行う際に「ガス代」と言われる手数料が必要になり、それが暗号資産(仮想通貨)でのやり取りになるためハードルが高いものとなっていました。

HABETでは、そういったガス代と言われる手数料が必要なく、出品者も購入者も日本円での売買を行うことができるため、ハードルが比較的低く設定されています。

おっと
今までなかなか手を出せなかった人も、チャンスですね!

イラスト以外にも色々出品できる

HABETでは、イラストカード以外にも映像や音声、写真やURLなどのデータを添付することができます。

HABETならではの運用が面白い

先ほども述べたように、HABET(ハベット)は独自の技術により、出品に関するガス代(手数料)が不要です。
また、クレジットカードでのやり取りが基本になるため通貨は法定通貨となり、他のNFTで使うような暗号資産は利用しません。

したがって、暗号資産を動かすための膨大な電力も必要がないので環境への負担がかかりません。

また、「Yahoo!ネット募金」と連携しており、HABETのプラットフォーム手数料の一部を寄付。
HABETを利用することで環境、社会への貢献にもつながるという流れになっています。

おっと
利用することが募金に繋がるという面白い仕組みです!

HABETの登録方法

HABETを利用するには、こちらのHABET公式ページで会員登録を行います。

ページを開いたら右上にある「ログイン」ボタンを押します。

habet1

ログインボタンを押した後の画面下にある「新規登録の方はこちらから」を選択します。

habet2

押した後、画面上部が「新規登録」になっていればOKです。

habet4

チェックボックスにチェックを入れて、「SNSで新規登録」または「メールアドレス」と「パスワード」を決めて画面下の【登録する】をクリックします。

ここはどっちでも大丈夫ですが、「SNSで新規登録」のほうが次回以降も簡単にログインできます。

おっと
ちなみに私はGoogleアカウントで新規登録をしました。

これで登録完了です!

もちろんこの後、購入したい人はクレジットカードの登録が必要になります。

出品したい人は口座情報の登録が必要になりますので、用意しておきましょう!

また登録の方法や詳しい使い方は公式さんもしっかりサイト内で案内してくれてるので、とても親切です。

>>HABETの詳しい使い方はコチラ

HABETで出品したイラストは閲覧数とかも見れる

habet5

ログインができるようになると「マイページ」と「マイカード」「マイカード管理」などのページが利用できるようになります。

マイページは上の画像のような自分のプロフィールなどを掲載する場所になります。

habet6

マイカードのページでは現在の自分の発行したカードの現在の所有者や価値、閲覧数を見ることができます。

habet7

そして余談ですが、先日発行した作品「かがみもち」を公式Twitterさんで紹介していただきましたw

https://twitter.com/habet_pr/status/1474167942782677011

 

ちなみに上の「かがみもち」はオークション形式にしてみたんですが、なんと!!!!

150円で落札していただくことができました!!自分が発行したカードが実際に売れたのは嬉しすぎる!!

HABETを実際に使ってみた感想

HABETを利用してみた感想を以下にまとめました。

HABETおすすめポイント

  • よくわかってなくても、簡単に始められる
  • 自分のカードの管理も簡単
  • 日本企業なのは個人的に安心
  • サイト内のヘルプも充実
  • ライバルが現状少ないのでブルーオーシャン!?

HABETの注意点

  • 自分でデザインや写真撮影など、作品がないと難しい
  • 購入はクレジットカードのみ
  • 発展途上なので利用者はまだまだ少なめ

良いところと、注意点もまとめました。

「まだ利用者が少ない」は長所にもなるし短所にもなり得ますね。

ここはぶっちゃけ本人次第って感じです。

HABETでNFTを売買してみよう!

HABET(ハビット)はNFT参入のハードルをグッと下げてくれる、とても素晴らしいサービスだと思います。

元々NFTに興味があったけど、よくわからなかった人や諦めてしまった人も、HABETを一度試してみてください!

また、2022年1月現在ではまだまだ参入者が少ないので出品する側としてはライバルが比較的少ない状況です。

ただ、ここから一気に爆発的にヒットすることが予測されますので始めるなら今のうちにやってみましょう!(^^)/

>>HABET公式ページはコチラ

 

-副業

© 2022 おとよめブログ Powered by AFFINGER5