ブログ運営

【CSS・プラグイン不要】サイト型トップページに新着記事一覧のURLを作る方法【Cocoon】

2020年5月19日

固定ページをトップページになるようにカスタマイズしたけど、新着記事一覧のURLってつくれるの?

ブログのトップページをサイト型にしたけど、新着記事一覧も固定ページに乗せたいんだけどな~。

と、お悩みの方へ向けた記事です。

大丈夫です。つくれます。

【CSS・プラグイン不要】サイト型トップページに新着記事一覧のURLを作る方法

初めてブログに来てくれた方は個別記事。

他にどんな記事があるのか興味を持ってくれた方はトップページを訪問してくれます。

当ブログの場合だと、11日の時点でこれだけの方がトップページを訪問してくれています。

より便利にブログを見てもらえるように「新着記事一覧」を作っていきましょう。

今まで(ブログ型トップページ)は新着記事順で投稿が並んでいたので、新着記事のURL=ブログのトップページのURLでした。

なので、新着記事のURLを作る考えがなかったと思います。すでにできていますからね。

Cocoonの場合は、ショートコードで新着記事一覧を表示させることができます。

でも、全部の記事を一覧で表示させてくれるコードがありません。

そんなわけで、サクッと実装していきましょう。

URLがなくても作れる!

「新着記事一覧」のページをつくるのに、実はURLは必要ありません。

簡単な操作でつくれます。

「新着記事一覧」のページの作り方
  1. 固定ページを作る
  2. 投稿ページに設定する

はい。これだけでできます。

順番に見ていきましょう。

1.固定ページを作る

まずは[固定ページ]→[新規追加]を選択します。

なんでもいいのでタイトルを付けます。

このタイトルは読者の方には見えないので、わかりやすくつければOKです。

パーマリンクは英単語でつけておきましょう。

新着記事一覧をクリックしたときに表示されるURLです。

タイトルとパーマリンクを決めたら、本文には何も書かずに[公開する]をクリックします。

これでURLが完成です。

ここで完成したURLをリンク先としてボタンに設定しても、何も書いていないぺージが表示されてしまいます。

2.投稿ページに設定する

では次に、[設定]→[表示設定]で投稿ページに設定していきます。

ホームページの表示の部分で、固定ページをクリック。

[投稿ページ:]の部分で、先ほど作成した記事を選択して保存してください。

これで、新着記事一覧をずらっと並べたページが作成されました!

先ほどのURLを使ってボタンなどを作成していきましょう。

投稿ページに設定したページには、書いたブログが時系列順で表示されます。

こんな感じで表示されます。(クリックすると当ブログの新着記事一覧に飛びます。)

実際に設定するとこんな感じ

新着記事一覧のショートコードを張り付けてから、

[もっと読む]のボタンをつけると自然に見えます。

CSS・プラグインなしで新着記事一覧を作る方法:まとめ

さて、無事に新着記事一覧ページを作成できましたか?

「新着記事一覧」のページの作り方
  1. 固定ページを作る
  2. 投稿ページに設定する

この方法を使えば、CSSやプラグインなど、難しいことは一切なしで設定できます。

ほかにもブログ運営に参考になる記事をまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください。


ブログテーマならAFFINGER

初心者だからこそ、有料のテーマを使うべき。

  • なかなかPV数が増えない
  • 思うように稼げない
  • 思っているようなデザインのブログにならない

こんな悩みを持っていませんか?

AFFINGERは、1回「14,800円」の買い切りで、
テーマを無料のものからAFFINGERに変更しただけでPV数が増えた人が続出している超優秀なテーマ。

今だけ期間限定で「詳細ページ」から購入すると特別な特典が付いてきます。ぜひ、ご検討ください。

-ブログ運営

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5