楽器・機材

【2020年版】メーカー別おすすめテレキャスター3選!【10万円以下】

2020年6月19日

先日ストラトキャスターのおすすめを紹介しました。今回は、そんなストラトキャスターと並び長年人気を誇るギター『テレキャスター』を紹介していきます。

そしてテレキャスターも、数多くのメーカーから様々なタイプが発売されているため、いったいどのテレキャスターが良いのか悩んでしまう方も少なくありません。

今回は、人生で30本以上のギターを所有してきた私が「10万円以下で買えるテレキャス」をテーマにまとめていきます!

この記事のポイント

  • テレキャスターとはどんなギター?
  • テレキャスターの魅力とは
  • 10万円以下で買えるおすすめテレキャスター

【2020年版】メーカー別おすすめテレキャスター3選!【10万円以下】

おすすめのテレキャスターを紹介する前に、そもそも『テレキャスター』ってどんなギターなの?ということを紹介します。

テレキャスターとは?

そもそもテレキャスターは1949年頃に登場した『エスクワイヤー』という名前から始まり、その後様々な経緯の後『テレキャスター』という名前になりました。

エレキギターの構造としては、ボルトオンネックなど当時としては新しいもので人気となりました。

そんなテレキャスターも今までの歴史から様々なモデルが発売されています。

テレキャスターの種類

  1. テレキャスター
  2. テレキャスター・カスタム
  3. テレキャスター・シンライン
  4. ナッシュビル・テレ
  5. テレキャスター・デラックス

それぞれの紹介については別の記事で詳しく書いてあります。

今回は、そんなテレキャスター及びテレキャスタータイプの10万円以下で買えるおすすめのものをご紹介いたします!

【2020年版】メーカー別おすすめテレキャスター3選!【10万円以下】

安く評判の良いバッカス!Bacchus BTE-1R/BTC-1R

低価格帯でありながら、高評価を得ているギターメーカー『Bacchus(バッカス)』
本社はディバイザーという会社で高価格帯のハンドメイドギターを取り扱う『momose(モモセ)』の子ブランドでもあります。

そんなこともあってか、バッカスはほかの低価格帯メーカーと比較してもクオリティが高いことで有名です。値段は新品で1万5000~2万弱

BTE-1とBTC-1は基本スペックはほぼ同じで一部パーツと見た目が違います。
私も1本BTC-1Rを所有しており、以前からレビュー動画を投稿しています。

 

本家Fenderながら比較的安価に手に入れることができるコスパ良いテレキャスターがあります。それが『Fender Player Telecaster』です。

なんと、本家Fenderでありながら5~8万ほどで手に入ります。ボディ材は標準的なテレキャスターに使われるアルダー。22フレットでミディアムジャンボフレットになっていますので弾きやすいです。

そんなスペックなのになぜ安いのか?それは、FenderのUSA工場ではなくメキシコ工場で製造されているから、ということになります。

私もメキシコ製のフェンダーを過去2本所持した経験あり、今も1本ありますが普通に数年間使用しても問題ないです。むしろ絶好調。

安い!でも名前は「テレキャスター」Squier Affinity Telecaster

本家フェンダーの子会社としてフェンダー以外で『テレキャスター』を名乗ることができるメーカー『Squier』

とにかく安く、フェンダーの血統を間違いなく受け継いでいるスペックには定評があります。私もスクワイヤーのギターは何本も所持していた経験がありますし知り合いでもやはり持っている方が多かったです。

数多い派生モデルが多い中、「王道のテレキャスター」が欲しい!という方にはおすすめですね。価格は新品で2万~2万8千円ほど

YouTubeチャンネルでは安いギターのレビュー動画も投稿しています!ぜひ参考にしてください!そしてもしよければチャンネル登録していただけると励みになります!

 

 

-楽器・機材
-, , , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5