楽器・機材

プレイテックのテレキャスター改造シリーズ!レリック加工やブリッジ交換、ペグなど計画していく

2020年2月3日

プレイテック テレキャスター

以前、プレイテックのテレキャスターを購入してレビュー記事を投稿しました。個人的感想としてはネット上でウワサされているほど「ゴミ」だとか「酷い作り」ではなく、値段にしては結構良いものだと思いました。

まだこちらの記事を見ていないという方はぜひご覧ください。

https://syumizakkiblog.com/2020/3128/

プレイテックのテレキャスター改造シリーズ!レリック加工やブリッジ交換、ペグなど計画していく

プレイテックのテレキャスターを改造していくにあたって、用意したものを一覧でまとめていきます。

プレイテックのテレキャスターを改造するために用意したもの

ギターを改造したり、本格的に改造するのは初めてなので用意するものもイチから揃えましたので、私のようにこれから「ギターをいじってみたい!」という方はぜひ参考にしてください。

ギター改造にそろえたもの一覧【まとめ】

今回、プレイテックのテレキャスターを改造するために用意したものになりますが、元々改造しようとしてたところが

  • ストリングガイド交換
  • ヘッドロゴを消してフェンダーデカールを貼る
  • ネックとヘッドにオイルジェルを塗る
  • ボディのレリック加工
  • ブリッジ交換orビグスビー装着

以上を考えていました。ということで、用意した工具は

  • 小さいサイズのドライバーセット(百均で購入)
  • 大きいサイズのドライバー(百均)
  • 紙やすり番号違い2セット(百均)
  • ハンドサンダー(百均)
  • 軍手(百均)

合計税込660円でした。全部百均で揃うなんて良い時代ですね…

そして、購入したパーツ類は

  • ストリングガイド交換用(180円のもの2つ)
  • オイルジェル990円(XOTICのもの1つ)
  • フェンダーデカール1枚(1700円ほどで購入)

合計3000円ほど。工具も合わせて3660円ほどでプレイテックのテレキャスターを結構改造できました!

今後、ペグとかブリッジ交換かビグスビー取り付けをしたいと思っています。チャンスがあればピックアップもいきたいですね。

-楽器・機材
-, ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5