楽器・機材

【2020年版】ロックの王道!おすすめメーカー別レスポール3選!

2020年6月21日

ロックの王道!みんなの憧れレスポール!ただ、レスポールは比較的高価な設定となっていてストラトキャスターやテレキャスターと比べても価格の安いものが少ないのが現状です・・・

私も本家Gibsonのレスポ―ルから、安価なコピーモデルまで所有していますのでそんな経験から10万円以下で買えるおすすめレスポールを紹介していきます!

【2020年版】ロックの王道!おすすめメーカー別レスポール3選!

そんなわけで、おすすめのレスポールを紹介する前に、そもそもレスポールとはどんなギターを知ることで自分にぴったりのレスポールを選ぶことができます。

ですので、レスポールとはどんなギターなのかを紹介していきます。

レスポールとは?

レスポールとは、1952年にGibson(ギブソン)から発売されたギターです。その歴史はかなり奥深く、元々はレスポールの発案者レス・ポール氏のシグネイチャーモデルとしてギブソンが製造したことから始まりました。

元々P-90というシングルコイルピックアップを搭載していましたが、現在の基本的な「レスポール」はハムバッカー搭載のものとなっています。

そして、レスポールにはいくつかのモデルが存在します。(めちゃくちゃ種類があるので、人気のあるモデルのみ抜粋します。)

レスポールの主なモデル

  • レスポール・スタンダード
  • レスポール・カスタム
  • レスポール・ジュニア
  • レスポール・スぺシャル
  • レスポーツ・スタジオ
  • レスポール・クラシック
  • レスポール・トラディショナル

他にもたくさんのレスポールがありますが現行で本家ギブソンで存在するレスポールだけでも上記ほどの種類があります!

1種類ずつの解説は別記事で今度細かく書きますが、今回はそんなレスポールの中でも比較的安価に手に入るモデルでおすすめのものを紹介します!

【2020年版】おすすめメーカー別レスポール3選!

最初の1本目におすすめ!BUSKER'S BLS300

初めてのギター、もしくは初めてのレスポ―ルにおすすめなのが全国展開している楽器屋さんである島村楽器オリジナルブランド『BUSKER'S』(バスカーズ)のBLS300というモデルです。

こちら、私も所持していますが正直言うと楽器メーカーのオリジナルブランドってあんまり好きじゃなかったんですよね(偏見)

だったんですがこちら買ってみてびっくり!結構サウンドも良いし作りも悪くない!特にハムバッカーが白黒のゼブラタイプになっているのも素敵!

値段は2万~2万5千円ほどです。手軽に弾きやすいレスポールタイプならこちらがおすすめですね。ちなみにこの記事の最後に、レビュー動画貼っておきますね。

こちらはなんと!!モノによっては10万台になってしまうのですが・・・うまくみつければ10万以下で新品で手に入る、正真正銘の本家Gibsonのレスポールになります!!ちゃんとUSA製です。

塗装やパーツなどをできる限り安く抑えて作られたレスポールとなっていて、このTributeシリーズは私も1本持っています。また、いわゆる普通のレスポールだけでなくLesPaul SpecialモデルのTributeも最近新しく発売されました。

憧れのGibsonが10万弱で新品で手に入るなんて・・・!こちらと先ほど紹介したBUSKER'Sのレスポールタイプを比較したレビュー動画も撮影しましたので、この記事の最後に貼っておきますね!

本家ギブソン以外で、唯一『レスポール』の名前を使用することができるのは2020年現在このEpiphoneだけ!

しかも2020年モデルからは、今までのヘッドデザインが変更になり、よりギブソンに近づきました!ラインナップ自体もかなり豊富になったのですが、このレスポールスタンダードについては伝統的なギブソンレスポールを受け継ぎながらも価格が新品でも6万前後とかなりお買い得!

本家ギブソンはなかなか手が出せないけど・・・本格的なレスポールを弾いてみたい!という方におすすめの1本です。

 

-楽器・機材

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5