会計ソフト

【2020年版比較】withコロナ時代を戦い抜く!ECネットショップ2選!BASEやカラーミー紹介!

2020年5月26日

2020年新型コロナウイルス感染症によって、「withコロナ」の時代でも生き残るための店舗経営が求められるようになりました。

『でも、ネット通販の運営なんて難しそうだし・・・』
『実店舗の運営と両立できるのかな・・・?』

ECショップ・ネットショップって、なんかとっても大変な気がしますよね・・・

実はネットを利用した店舗の運営って結構手軽にできます!
今回は、おすすめのECショップを比較していきます!

ポイント

  • 筆者は2020年現在、本業でECショップやネット通販の方と関わっています
  • 何度かECショップなどを開設するにあたっての相談を受けたこともあります

見出し(全角15文字)

  • ECショップとは何か
  • ECショップでおすすめはどれか
  • withコロナ時代を生き抜くための店舗運営の方法

【2020年版比較】withコロナ時代を戦い抜く!ECネットショップ2選!BASEやカラーミー紹介!

『今ある店舗の商品をネットショップでも売りたい!』
『結局調べたら色々種類もあるし在庫の管理とかも気になるなぁ・・・』

そうですよね、悩みは尽きないと思います。まずは、「そもそもECショップとは何か?」と私がおすすめするネットショップを3種類紹介していきます!

ECショップとは?ネットショップとは違うの?

「ECサイト」とは、インターネット上での商品販売を行うWEBサイトのことを言います。つまり、ネット上のショッピングサイトはオークションサイトなどもすべて含めて「ECショップ」ともいえるわけです。

ただし、最近ではAmazonや楽天のような1つのサイトにたくさんのショップが入っている「モール型」と独立した専用WEBサイトを持つ「自社ECサイト型」の大きく2種類があり、「ECサイト」というとこちらの自社サイトを持つことを言うこともあります。

『そんなこと言われても難しくてよくわからないんだけど。。。』

その気持ち、わかります!

自分で文字通り”1から"ネットショップ運営は難しい!と感じている方に、2020年今からでも始められるおすすめのネットショップ運営サービスを紹介していきます!

今からでも始められる簡単ネットショップ運営サービス2選!

ネットショップは実際の店舗と違い、「休業日」を設けなくていいので販売店舗が休みの日でも消費者が商品を閲覧し購入することができることが大きなメリットとも言えます。

また、販売できる対象者も店舗周辺の地域から日本全国や世界になるので、圧倒的に販売対象が増えるのもメリットですね。

withコロナ時代を生き抜くおすすめネットショップ2選
  • BASE
  • カラーミー

1つずつ紹介していきます!

BASE

BASE公式サイトより

BASEは、なんと3つの項目を埋めるだけ、たった30秒で自分のオリジナルショップを開設できてしまうサービスです!

しかもすごいところが無料であること! このコロナの影響で費用もできる限り抑えたい時期、利用するための費用は一切不要のこのBASEは本当にすごいです!

しかも、よくある「"無料プラン"は機能制限付きだから、もっと良い機能使いたかったら有料にしてね」みたいなサービスではなく、上位プランなど複雑なプランは存在しません!

全ての人が全ての機能を無料で使えるのはBASEの本当に素晴らしいところです!
そんなこともあって、今このBASEを使ってネットショップを開設している店舗は本当に多く
「ネットショップ開設実績3年連続No.1!」となっており登録ショップは90万店を突破しています!
※マクロミル調べ(2020年2月)

なぜ「BASE」がNo.1なのか?

BASEがNo.1であるのはネットショップ運営に欠かせないすべての要素が【無料で】揃っているから。なんですが、それ以外にもBASEが支持される理由があります。

集客支援も充実!

ぶっちゃけネットショップを作っても、見に来てくれる方がいなければ意味がありませんよね。
このBASEは、現在約600万人もの消費者が利用しているショッピングアプリなので、開設当初から人目に触れていただくことができるんです!

運営ノウハウがまとめられていて見やすい!

このページを見ている店舗経営者のみなさまも、「ネットショップの運営」について不安に思うことも多々あるはずです。BASEでは、そこもキチンとノウハウをまとめていてわかりやすくしています。

SNSとの連携など機能が豊富

Instagram連携はもちろん、ショップ運営に必要な豊富な機能が全て揃っています。細かい運営補助の機能が無料でついてくるので、あとから店舗用のInstagramを作って宣伝する!となっても別のツールを導入する必要なくBASEだけで完結できるのも特徴ですね。

独自ドメインやサイトのデザインも!

BASEでは独自ドメインを無料で使用することができます!もちろん、ドメインというもの自体は別で取得しなければいけませんので、少し上級者向けにはなりますが、慣れてきたり運営の幅をさらに広げたいときに独自ドメインが取得できるのはありがたいですよね。

また、おしゃれな無料テンプレートもあるのでサイトデザインも自分でやる必要がありません!

そして、現在有名タレントを起用したCMもテレビで絶賛放送中なので認知度も上昇中です。

他のECサイトとの大きな違い

機能面では、ぶっちゃけ他のECサイトサービスとほぼ変わりません。なのに無料。
月額費用もないため「初心者でもリスクなしで始められる」というのが最大の特徴だと感じています。

あとは、開設数が圧倒的に多いので顧客数もそれに応じてこれからもどんどん増えていくと予想できます。

カラーミー

カラーミー公式サイトより

カラーミーは、とにかくカスタマイズの自由度が高いです!またメールサポートや電話サポートなど充実しているので初めてネットショップ開設をする方でも安心できますね。

サポートや機能は充実しているのに、低コストで始められることがおすすめポイントでもあります。また、実際に30日間無料で使えるので実験的に使ってみてから・・・という慎重派な方にうれしいのも特徴の一つ。

カラーミーが選ばれている理由

先ほど紹介したBASE同様、こちらのカラーミーもかなり選ばれています。その理由をお伝えします。

カラーミーが選ばれている理由
  • どれだけ売れても低コスト
  • 「売れるため」の機能が強い
  • 安心・万全のサポート体制

どれだけ売れても低コスト

実は、先ほど紹介したBASE、そしてAmazonや楽天にも共通することなんですがこうしたネットショップを大きなデメリットとして販売手数料が取られるというところがあります。

販売する「場所」を提供されているので手数料が取られることは、例えば店舗で言うところの家賃や土地代と似たようなイメージです。この手数料が、カラーミーは圧倒的に安いんです!

「売れるため」の機能が強い

カスタマイズ機能が豊富なので、ショップデザインやSNSやブログなど連携機能も充実しています。売るための宣伝を色々な運営スタイルに応じて機能追加していけるのも嬉しいところ。

「うちの店は独特な運営方針だからなぁー」なんて方には断然カラーミーですね。

安心・万全のサポート体制

万全なサポート体制で、初めてのネットショップでも安心です!メールも電話サポートしているので、難しいところも少しやってみたいけど実際に始めてできなかったらどうしよう・・・という不安が解決できます。

また、30日間無料で使えるので試しに使って見れるのもGood!

公式youtubeチャンネルでは、運営ノウハウの共有もされているのも嬉しいですね。

BASEとカラーミーの2社を比較!

BASE   カラーミー
無料 月々の基本費用 ・エコノミー(834円~)
・レギュラー(3000円)
・ラージ(7223円)
◆ASEかんたん決済手数料
1回の注文総合計(送料含む)に対して、3.6%+40円
◆サービス利用料
1回の注文総合計(送料含む)に対して、3%
販売手数料 ◆販売手数料0円
◆ 決済手段による手数料のみ
クレジットカード4.0%~
後払い4.0%~
コンビニ払い130円~
代引き決済280円~
AmazonPay月額2,000円 + 4%
楽天ペイ オンライン決済月額2,000円 + 5%
QRコード決済など
・Instagram連携機能 集客・販売促進
機能
・商品レビュー機能
・クーポン発行機能
・メルマガ機能 
・SNS・ブログ連携
基本なし サポート メール・電話サポート

どちらも良いサービスには変わりありませんので、BASEで無料登録してカラーミーでも30日間の無料体験をしてどちらもお試しするといいかもしれません!

下記リンクからそれぞれの概要が載っている登録ページにそのまま飛べますのでぜひ!

-会計ソフト
-, , ,

© 2020 おとよめブログ Powered by AFFINGER5