【最低限】100均でも揃えられる!非常持ち出し袋の中身リストまとめ

私たちは、2018年9月6日に起きた北海道胆振東部地震(いぶりとうぶ)を経験しています。

震源近くの苫東厚真発電所・水力発電所が停止したため、道内全域が停電(ブラックアウト)しました。

あの時は、

電気が使えないのでスーパーの食品は常温のものしかない。

みんな電話をかけるので電話もつながらない。

マンションの上の階だと水も出ない。なんてことがありとても大変でした。

地震の時以外にも、夏には台風やゲリラ豪雨などで街が浸水してしまったり、自宅は冠水してしまって住めない。

なんてこともあるかもしれませんよね。

なので、避難先で困ることのないよう、もしもの時に備えて『非常持ち出し袋』を作っておきましょう。

非常持ち出しバッグを作る前に

持ち出しバッグは1人ひとつ各自で用意しましょう

避難や災害を想定した、非常持ち出しバッグは、1人につき1つ準備するようにしましょう。

それぞれに合った中身を準備し、バッグの色やデザインをそれぞれ違うものにしておくことが大切です。

緊急時でも瞬時に、一目でパッと素早く持ち出すことができます。

ですので、家族の数だけしっかりと用意してくださいね。

どんなバッグがいいの?

リュックサック一択!!

リュックサック選びのポイント
  • 背負っても疲れにくい肩紐が太いもの
  • 撥水性のあるもの
  • 反射材がついているもの

これだけは入れておきたいアイテム

  • 貴重品
  • 危険回避アイテム
  • 情報収集アイテム
  • 雨風を防ぐアイテム
  • 食料
  • 衛生用品
  • 女性が持っておきたいアイテム

貴重品

  • 現金
  • 身分証明書
  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 家族知人の電話番号(LINEではなく)
種類備考
現金緊急時はATMや電子マネー決済が使えない可能性があります。
1万円札も使えない交通機関などもあるので、
できれば1000円札多めで3万円ほど準備しておきましょう。
身分証明書運転免許証など氏名、住所、生年月日の記載があるもの。
母子手帳
保険証病院では保険証のコピーは使用できず、10割負担が基本です。
領収書と、保険証の原本を持っていくと返金してもらえます。
電話番号普段はLINEで連絡を取り合っている人も、電話番号は紙にメモしておいてください。
スマホの電池がなくなってしまっても、公衆電話などで連絡を取ることができます。

身を守るアイテム

  • 手袋
  • 懐中電灯
  • 笛(防犯ブザー)
  • ガムテープ
種類備考
手袋軍手でも可。ガレキや鉄を持ち上げても大丈夫なように革や合成繊維のものがおすすめです。
懐中電灯ラジオなどがついたものではなく、バッテリーの持ちが良い懐中電灯機能のみのものを1本用意しておきましょう。
笛(防犯ブザー)閉じ込められてしまった時のために、ホイッスルなどを1つ持っておきましょう。
布ガムテープけがをしたときに患部の止血をしたり、窓ガラスの補強などにも使えます。

情報取集アイテム

  • 携帯電話
  • 充電器
  • バッテリー
  • ラジオ
種類備考
携帯電話いつも持ってると思いますが、災害時も絶対に持っていってください。
充電器充電器も忘れずに。
バッテリー充電できない環境かもしれないので、予備バッテリーも持っていきましょう。
ラジオコンパクトで持ち運びやすいものだとより良いですね。
災害時は誰かの声が聞けることで安心します。

雨風をしのぐ

  • アルミホイル
  • マスク
  • 雨がっぱ
  • カイロ
種類備考
アルミホイル簡易的な皿や、フライパン代わりにも使うことができます。
マスク災害時は砂埃が多く、空気が汚染されています。
防寒にもなりますので、ぜひ持っていきましょう。
雨がっぱ雨具だけではなく、防寒具としても使えます。
カイロ冬場に被災した場合、体を温めるのに必須です。

食料

  • 飲料水
  • 非常食
種類備考
飲料水重いので、1人1.5リットルを目安に用意しましょう。
非常食3日以上生き抜くためのエネルギーになるものを入れましょう。
カンパンは食べにくいので、ゼリー状の食糧やチョコレート、飴などもおすすめです。

衛生用品

  • 応急処置セット
  • 簡易トイレ
  • 常備薬
  • ウエットシート
  • ティッシュ
  • コンタクトレンズ(保存液も)
  • 眼鏡
  • タオル
  • 着替え
  • ラップ
種類備考
応急処置セット絆創膏、テープ、消毒液、ガーゼ、ハサミ、ピンセットを入れておくと便利です。
簡易トイレ
常備薬持病の薬以外に、発熱や風邪、花粉、頭痛、整腸剤などの薬も入れておきましょう。
ウエットシート水が使えない時でも、体を拭くことができます。
ティッシュコンパクトで清潔に使えるポケットティッシュがおすすめです。
コンタクトレンズ眼鏡よりも洗う手間があるので、必要な人は用意しておきましょう。
眼鏡普段から眼鏡をかけている人は、予備の眼鏡を入れておいてください。
タオル汚れを拭いたり、けがの手当てにも使えるので、入るだけ入れておきましょう。
着替えかさばるので、圧縮袋に入れてまとめておくと便利です。
下着類は多めに入れておくと、まともに洗濯できなくても助かります。
ラップ皿に敷いて洗い物を減らしたり、止血した後傷口を守るのにも使えます。

女性が持っておきたいアイテム

  • 生理用品
  • ヘアゴム(くしも)

持ち出しバッグを作った後は

防災バッグの定期的なチェックを忘れないようにしましょう

「非常食、賞味期限切れてた」

「スマホ変えたからこの充電器使えない」

なんてことにならないように定期的にチェックしましょう。

最低でも、1年に1度はバッグの確認をするといいですね。

コメント