【2020年版】父の日におすすめのプレゼント&ギフト7選【5000円以内】

父の日には何をプレゼントしたらいいかな?

今回はこんな悩みを解決します。

ちなみに、お財布にも優しい5000円以内で紹介します。

実際にプレゼントして喜ばれているものばかりなので、きっとあなたのお父さまにも喜ばれますよ。

この記事でわかること
  • 父の日のプレゼントの選び方
  • 父の日のおすすめプレゼント7選

【2020年版】父の日におすすめのプレゼント&ギフト7選【5000円以内】

まず初めに、父の日のプレゼント選びのポイントや予算をお伝えします。

父の日の予算は3,000円~10,000円が一般的

父の日のプレゼントの予算は、一般的に3,000円~10,000円程度と言われています。

食べ物を贈るなら、普段買うものよりちょっと良いものが選べる価格帯です。

ですが、あまり高価なプレゼントを贈ると、お父さまに気を遣わせてしまいます。

かといって、あまり安いものだと見栄えがしなく、パッとしません。

というわけで無理しすぎない予算として、3,000~5,000円で探すのがおすすめです。

父の日のプレゼントを選ぶポイント

父の日のプレゼントは、ポイントを意識するだけで、とても選びやすくなります。

プレゼント選びのポイント
  • 定番のお酒を贈るなら「限定」や「呑み比べ」できるものを。
  • ビジネスシーンで使えるアイテムは長年使えるものを。
  • 食べ物を贈るなら「極上」「逸品」がポイント。

定番のお酒を贈るなら「限定」や「呑み比べ」できるものを。

日本酒 飲み比べセット

こちらは、受賞酒や限定酒だけを、国内外の食のプロが厳選した「日本酒5本セット」です。

甘口から辛口まで、味のバリエーションが豊富です。

ちょうどいい飲みきりサイズなので、保管場所も取らないし、開けたてが楽しめます。

飲みすぎ防止にもなって、一石二鳥ですね。

地ビール 飲み比べセット

ビールが好きなお父様には、街の個性が楽しめる飲み比べセットがおすすめ。

こちらの商品は、ビール大国ドイツの厳選飲み比べセットです。

日本人になじみ深いビールばかりそろえているので、普段ビールを飲まない方から、ビール通の方まで幅広く楽しんでいただけます。

焼酎 飲み比べセット

せっかくあげるなら、地元では買えないお酒をプレゼントするのも良いですよね。

こちらの「芋焼酎 飲み比べセット」は”蔵元限定販売”の特別なお酒のセットです。

お酒好きにはたまらない、製法や麹の違いを楽しめる5本セットになっています。

しかも、世界三大酒類コンペトリプル金賞まで受賞しているお酒たちが詰まっています。

ビジネスシーンで使えるアイテムは長年使えるものを。

ステンレスタンブラー

職場でも家庭でも使える、タンブラーを贈るのもオススメです。

真空断熱構造なので、温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいままに長く保つことができます。

結露しにくく、外側に熱が伝わらないので、とても持ちやすいです。

このお店では、名入れ対応していますので、お父様の名前や誕生日、メッセージなども自由に入れることができます。

高級牛革を使用した手帳カバー

最高級の牛革を、肌なじみの良い上質な手触りに仕上げた手帳ケースもあります。

付箋や定規を挟めるポケットや、予備の名刺が入れられるカードポケット、太いペンも入るホルダーもついています。

食べ物を贈るなら「極上」「逸品」がポイント。

最高級 黒毛和牛のすき焼き

黒毛和牛の最高ランクのみを使用した「すき焼き」用のお肉もオススメ。

口に入れた瞬間、濃厚な肉汁ととろける柔らかさが最高です。

家族団らんのテーブルで、極上のすき焼きを楽しめること間違いなしです。

最高級燻製セット

大量生産できない、こだわりの手作り燻製のセットです。

ぷりっとした食感と旨味が特徴の「せせり」やさっぱりとしつつも濃厚な「牛タン」などがセットになっています。

普段面と向かうことが少ないからこそ、感謝の気持ちを表現して

母の日に比べて、影が薄く、お店でも母の日ほど特設コーナーが少ない「父の日」。

母の日と違って、カーネーションなどの特別なお花もありません。(実際には父の日には黄色いバラなのですが、知らない人も多いかもしれません。)

でも、せっかくの「父の日」だからこそ、普段お仕事や家族サービスなど、頑張っているお父さんにぜひプレゼントを贈りましょう。

プレゼントには、ぜひメッセージカードを添えて、

簡単な内容でもいいので、日ごろの感謝を伝えられるといいですね。

メッセージカードをつけてくれるオンラインショップも豊富なので、素敵な贈り物を選んでくださいね。

コメント