クレーンゲームの『確率機』『実力機』とは?見分け方・種類・攻略方法など。

今回はクレーンゲームの『確率機』と『実力機』の違いと見分け方についてまとめていきます!

クレーンゲームの『確率機』『実力機』とは?見分け方・種類・攻略方法など。

確率機とは?

がっちり景品をつかんだのに、持ち上げたら落ちる……。

獲れそうなのに、何回やっても上で擦り抜ける……。

惜しいな~。と思ってもう1回挑戦!でも同じように落ちてしまう。
何回プレイしても同じ結果。
そんな経験はありませんか?

実はそれ、『確率機』と言われる筐体なんです。

確率機の仕様

確率機とは、「設定した金額に達したらアームパワーが強くなって景品を落とし口まで運ぶ筐体」のことを指します。

なので、「お金を入れるたびに取れる確率と取れない確率がランダムに決定する」ものではありません。

  • もしかしたら確率で1回で獲れるかも!
  • 次は獲れる確率が来るかもしれない!

などの考えでプレイするのは危険です。

よめめ
よめめ

確率機の仕様を知っていないと、損をしてしまうかもしれません……。

設定金額はどのくらい?

では、獲れる確率が来るにはどのくらいのお金を入れれば良いのでしょうか?

お店や機械ごとにバラバラなのですが、1個当たり3000円程度で設定されています。

筐体の設定で「投入金額が3000円以下の場合はアームパワーを1に、3000円を超えたらパワー10に設定し、プライズが出たら投入金額をリセット」とします。

この場合、パワー1で景品を離し、パワー10で落とし口まで運ぶ景品を置けば確率機の完成です。

きっちり3000円だとプレイしてもらえなくなってしまうので、2500円~3500円の間でゲットできるようになっています。

いつ獲れるか投入金額ではわからないので「確率機」と呼ばれているのです。

確率が来ていない状態
  • 景品を持ち上げるが、アームが一番上まで上がると離す
  • ちょっとだけ落とし口のほうに持っていくが、やっぱり離す
確率が来た状態
  • アームが上まで上がっても景品をがっちりつかんで落とし口まで運ぶ
  • 失敗してもアームが強い状態が獲れるまで続く(筐体による)

確率機は景品が最後に獲れた次のプレイから金額がカウントされるので、途中までプレイして諦めてしまった人がいればチャンスでもあります。

例えば、3000円の確率設定がされている台だと

  • Aさんが1500円プレイしたが、獲れずに諦める
  • Bさんが1400円プレイしたが、獲れずに諦める
  • Cさんが100円で獲れた!

このように、Cさんは1回で景品を獲ることができます。
これが確率機です。

実力機とは?

実力機とは、「アームの強さがいつも一定で投入金額で変化しない筐体」を指します。

確率機と違い、アームのパワーを設定したら100円でも10000円でもずっと同じパワーです。

アームの力がないからと言って確率機ではないことに注意が必要です。

自分の実力次第で、少ない金額でゲットできることから「実力機」と呼ばれるようになったのだと思います。

確率機と実力機の見分け方

筐体名を調べるのが1番確実ですが、ゲームセンターでそれをやるのは手間ですよね。

確率機と実力機の見分け方は、例外もありますが、

アームが3本以上の場合は確率機の可能性が高いです。
3本爪とか呼ばれたりしますね。

UFOキャッチャートリプル・デカクレ・みにっちゃなどがで代表的だと思います。

確率機は「この景品は獲れる!」という演出をしなければなりません。
そのため、アームが3本あることで景品が持ち上がりやすくなり、持ち上げてから、落とすという演出がしやすいのです。

確率機の攻略方法

正攻法は獲るまでやる!

正規の攻略方法は、「設定金額に達するまでプレイしまくる」ことです。
実力機と違って、確率さえこれば下手でもいつかは獲れます。

ですので、絶対に欲しい景品がある場合はプレイしまくってみてください。
確率機で諦めて次の人に1回で獲られてしまったら悲しいですよね。

ちなみに店員さんにアシストしてもらっても獲れる可能性は低いです。
設定金額に達するまでは絶対に離します。
シールドの上に景品を置いてくれるなどのサービスがあれば別ですが……。

確率を無視して獲る方法

とはいえ、できれば低価格でゲットしたいですよね。
確率機でも確率に関係なくゲットできる方法は存在します。

  • ハイエナ
  • 転がす・寄せる
  • バウンドさせる
  • タグを狙う

などがその方法です。順番に見ていきましょう。

ハイエナ

ハイエナとは、「景品を獲りやすいところまでもっていったけど諦めてしまい、最後の最後で別の人が獲ること」を指します。

ハイエナ目的でプライズコーナーをウロウロしている不審な方もたまに見かけます……。

確率機の場合だと、いつ獲れるかわからないのでもう少しで設定金額に達する状態でも諦めてしまう人が多いんです。

その、もう少しで諦めたタイミングを狙っていわゆる「ハイエナプレイ」「ハイエナ」をすることで、少ない金額で景品をゲットすることができます。

転がす・寄せる

景品が丸っこいぬいぐるみとかだと、あえてガッチリつかむのではなく、ずらして掴むことで転がしたり落とし口に寄せて獲ることもできます。

バウンドさせる

特にやわらかい景品だと落下する際にバウンドするので、それを利用してそのまま落とし口に落とす方法もあります。

タグを狙う(タグ引っ掛け)

景品についているタグの輪っかの部分に爪を通して獲ることもできます。
上手く入ればそのまま落とし口まで引っ掛けてこれます。

こういう場合はやらないほうがいい

確率機をプレイする際の注意点ですが、

  • 誰かがゲットしたすぐあとはやらない
  • 筐体の中のボールが落ちて獲得音が鳴った

以上の場合はプレイしても損をしてしまうのでやめたほうが良いです。

誰かがゲットしたすぐあとはやらない

あの人が獲ってるから自分も獲れるかも!

と思いがちですが、確率はしばらく来ません。
これが一番お金がかかるパターンなので、絶対にやらないほうが良いです。

筐体の中のボールが落ちて獲得音が鳴った

獲得音が鳴った場合も、確率がリセットされて0円からのカウントになります。

店員さんにボールを返しつつ、なんとかフォローを頼みましょう。
優しい店員さんならシールドに乗せるくらいのサービスをしてくれる?かも?

確率機の種類

基本的にアームが3本(3本爪)の筐体は確率機だと思って差し支えありません。

  • デカクレ
  • UFO CATCHER TRIPLE
  • UFO CATCHER TRIPLE TWIN
  • カリーノ
  • ミニクレ

まとめ

  • 確率機は設定金額に達しないと獲れない
  • 実力機は実力次第で安価で獲れる
  • 3000円でお店で売ってても買うなら確率機に挑戦してもいいかも

コメント

  1. […] […]