【動画あり】プレイテックのテレキャスターTL250を買ったのでレビューして改造を計画していく【感想評判】

ついに買ってしまいました!playtech(プレイテック)のテレキャスタータイプTL250!ネット上では様々評価されて賛否ありますが、実際どうなのか購入してみました。今後色々改造してみたりレビューしてみます。

さて、そんなplaytechのギターを今回はギター本体の外観もそうですが動画で実際の音も聞いていきたいと思います!

【動画あり】プレイテックのTL250テレキャスタータイプを買った!【感想評判】

そもそもまずプレイテックを知らない方もいるかもしれませんのでメーカーの話を少ししていきます。もう知ってるよという方は飛ばしてください。

playtech(プレイテック)とは?

playtech(プレイテック)とは、千葉県にある株式会社サウンドハウスという会社が運営している音響・楽器メーカーです。サウンドハウスといえば、すでに楽器をやっている方なら知っていると思いますが楽器・音響関連の通販サイトです。私もいつもお世話になっています。

そんなサウンドハウスが運営するプレイテックは比較的安く様々な音楽関連の機材を購入することができます。

playtech公式サイトより

アコースティックギターであれば、2020年時点で税込7600円ほどで購入できます。またエレキギターもストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプは税込8000円ほどで購入できます。初心者の方向けのセットでも税込1万4千円ほどという破格。

初心者の方にとっては入門向けとして選択肢に入ってくるかと思われます。。。が、しかしネット上での評判には賛否があり、やや否定的な意見も多いというのが現状。

しかし、この意見は実際に買った方がどんな方かわからないということもありますし年代も古い場合もあります。実際、フェンダーやギブソンにだって「〇〇年~〇〇年式のものは良くない」とか否定的な意見が飛びますからね。

そんなわけで実際に、購入してみました!

playtech(プレイテック)TL250テレキャスタータイプを実際に買った感想!

購入したのはplaytech TL250というテレキャスタータイプ。近くの中古ショップで5000円ほどで購入しました。

サンバーストでメイプル指板のモデル
パッと観た感じは悪くない
中古ということもあり、やや金属パーツにくすみなどは見られるが
比較的綺麗です。

2枚目の画像のようにヘッドロゴさえ見えなければ、5000円で買ったとはわからないですね。実際よーく見たり触ったりすると、6万とか8万とかするフェンダーメイドインジャパンとの違いはややあります。また、中古ということでパーツにチープさがあるくらいですかね。

ヘッドはこんな感じ。形は悪くないですがロゴは‥

ヘッドロゴはうまくやすりがけすればなくなりそう。目標は、うまくレリック加工(ダメージ加工みたいな感じ)をしてビンテージ風にできたらいいなーなんて思っています。

中古ということもあり、指板は結構使い込まれた跡が

前に使ってた方、かなり弾いていたんですかね。メイプル指板ということもあるかもしれませんが、これは相当使ってないとここまでならない気もします…

バックはこんな感じ

メイドイン~ということも一切書かれていません。キレイな木目ではありますが、ベニヤか木目シールって可能性もあるのでしょうか‥‥
まぁそれは追々改造していく中でわかりますね( ^ω^)・・・

[動画]playtech(プレイテック)TL250テレキャスタータイプを実際に弾いてみた!

ということで、実際に弾いてみました!動画では①外観編②サウンド編③比較編の3部構成になっていますので、ここにも3つ載せておきます!気になるものだけでもぜひご覧ください!

【評価】playtech(プレイテック)テレキャスタータイプTL250を買ったのでレビューしてみた
[playtechレビュー]プレイテックのテレキャスターを弾いてみた[TL250]
【比較】バッカステレキャスターとプレイテックTL250をレビューしていく!【playtech vs bacchus】

playtech(プレイテック)TL250テレキャスタータイプを実際に弾いてみた感想

比較動画でもわかると思うのですが、中古で1万~1万4千円ほどで購入できるバッカスのテレキャスタータイプとの違いはありましたが、そこまでサウンド面でのクオリティに差があるというわけではありませんでした。

「作りこみ」という面において塗装や処理については個体差も多少はあるとは思いますが、個人的にはバッカスに軍配が上がるイメージですね。

とはいえ、バッカスのBTC-1に関しては以前、フェンダーのテレキャスターとの比較動画を出しているのですが、サウンドキャラクターがだいぶ違うんですよね。

【比較レビュー】バッカスのテレキャスとフェンダーの違いを実際に弾いて確かめてみた

この時とほぼ同じサウンド設定で今回も弾いていますので、フェンダーとの比較も間接的にはできますが、私の感覚ではフェンダーに少し近いのはこの2本ではプレイテックなのかなとも思います。

バッカスのテレキャスタイプはどちらかというと、 ディバイザーとかモモセとかの高価格帯のモデルに寄せているイメージです。

実際、「外観編」動画でも触れていますがネック自体はプレイテックのほうがやや太くフェンダーっぽい。バッカスのほうが薄く指板も平らなので、それこそフェンダー以外の高価格帯モデルに近いイメージです。

playtech(プレイテック)TL250テレキャスタータイプ まとめ

ということで、まとめると

  • 本家フェンダーよりのイメージではある(イメージ)
  • 音は低音が薄いがテレキャスサウンドではある(バッカスより)
  • 安い(新品8000円前後、中古5000円前後)

という感じでしょうか。また、今回中古で購入した理由は「何年も使われた安ギター」は状態が悪いことも多いので、プレイテックはどうなのか?と思いましたが今回購入した中古のものは比較的使い込まれたもので、状態はそこそこ良いものでした。個体差はもちろんあるかと思いますが、そこは他の安いギターより品質が低いというわけでもなく、むしろこの価格帯で得られるのだとすれば充分すぎるほどのモデルであることも今回わかりましたね。

このギターで色々実験などもしていきますし、 プレイテック以外の安い機材レビューなどたくさんやっていきますので もしよろしければyoutubeのほうもチャンネル登録していただけると嬉しいです。

チャンネル登録はコチラ!


コメント

  1. […] […]