転職活動について真剣に考える。正社員希望の20代後半男性のためのエージェント選びで大切なこと。

こんにちは。今回は、ここ最近「転職ブーム」ともいわれる時代ですよね。でもいざ転職したい!と思っても「20代後半で転職って大丈夫かな」逆に「入社1年や2年で転職はできるのか」「転職のタイミングがつかめない」「30代で転職は可能か」など不安が様々出てくると思います。

かつて日本は1つの会社で退職まで働く終身雇用が当たり前のようにいわれてきました。でも、時代は令和。いろいろな考えがあっていいし、いろいろな人生があっていい。今日は、そんな「転職」について考えてみました。

転職したい!と思った時の準備

まず、転職したい!と思ってすぐに仕事をやめてはいけません。今後の生活のこともありますから、やめる前にしっかり様々準備を進めていきましょう。いくつかさらっとまとめます。

・転職エージェントに登録する
・現在勤めている会社の退職に関する規定を確認する
・転職したい業界についてよく調べる
・転職エージェントや公式HPだけでなく、別のサイトでの評判を確認
・貯蓄と今後の生活を確認(数か月間無職状態になる可能性も考える)

他にもたくさんあるかと思いますが、上記5点は必須かと思います。

転職エージェントに登録する

まずは、希望する業界や職種で求人があるかどうか調べます。そのために転職エージェントに登録しておきましょう。基本的に転職エージェントは登録する際に希望の職種など求められますので、転職するときの頭づくりにもなっていいと思います。登録は無料ですから気軽に登録しちゃいましょう!ちなみに、よくある質問で「転職サイトに登録したら今勤めている会社にわかりますか?」などありますが、そんなことはありません。というかあったら個人情報どうなってるんだという話ですよね。特定の企業だけブロックすることもできます。

バレるとしたら実名登録のSNSで転職することをアピールしてしまうなどでしょうね。転職活動でテンションが上がってついつい書いてしまうこともあるとは思いますが、バレたくない人はできるだけ書かないようにしましょう。

あとは、いないとは思いますが現在は働いている会社のPCのメールアドレスなどで転職サイトに登録すると、当たり前ですがバレる可能性は大です。気を付けましょう。

現在勤めている会社の退職に関する規定を確認する

仮に転職先の内定が決まったとして、突然勤めている会社に「やめます!」と言って明日から行かない。これはあまりにも無責任だと私は個人的に感じます。もちろん、規定なんてあってないような会社もあるかもしれませんが、自分のスキルアップ・キャリアアップのために転職したい!という方だと規定をキチンと確認して円満退社することで、また将来どこかで関わりが出てくるかもしれません。人と人のつながりは大切です

転職したい業界についてよく調べる

さて、ついに気になる業界について調べる!ということになります。自分の気になる業界と、目指す業種・職種については徹底的に調べましょう。実際に勤めてから「なんかイメージとちがう」「こんなの聞いてなかった」ではせっかく勇気を振り絞って転職したのがもったいないです。転職したいと思った時、不思議と「良い部分」がたくさん見えますが、「悪い部分」を見ようとしなくなります。探しても探しても「良い部分」しかない仕事は逆に怪しいです。ちゃんと「悪い部分」の評判もしっかり調査しておきましょう!

業界を研究するときのコツ

□業界の構造とマーケットの規模と推移、ライバル社やシェア率など調べる
□業界の内情(今後の成長可能性、各社の違いなど)を調べる
□業界ナビを利用する(リクナビのサイトです)
 業界ナビのサイトへ

転職エージェントや公式HPだけでなく、別のサイトでの評判を確認

転職エージェント内も、公式サイトも、その会社がつくっているページです。ですので、良いところばかり並べます。当たり前ですけど、「うちの会社はいじめもありますが」とか「給与は現実とは若干異なりますが」とか記載されているわけないですよね。こういうのは、実際に働いている方しかわからないものです。

もし、近くに目指している業界ですでに働いている友人・知人や親戚がいれば、話を聞いておきましょう。もしそういう人がいない場合も、外部サイトで勤めたい会社で働いている方や退職したけど経験ある方などの声が聞ける無料サイトもあるので、業界研究の一番の近道です。登録してみてみましょう!

貯蓄と今後の生活を確認

転職したい!と思うと、転職のことしか考えられなくなります。転職するメリットしか考えられなくなります。しかし、ちょっと立ち止まって考えてください。貯蓄はどれくらいありますか?現在月でどれくらいお金がかかっているのかしっかり計算しましょう。転職活動も、気持ちやお金にある程度余裕があれば、いい経験になると思います。焦って転職しても、また入社してから現職と同じような後悔をするかもしれません。大変ですが、がんばりましょう!

20代、30代、40代の転職成功率はどれくらい?

20代の方々の転職するケースで多いのが未経験の業界を志望するケースも多いです。ただ、希望の業種が新卒・第2新卒や中途などでの求人がそもそもあるのか、また採用条件を自分が満たしているかを調べましょう。
□転職成功のポイント
 ①狙った業界で正社員募集をどれくらいしているか
 ②狙った業界で働ける資格や学歴を自分が持っているか

□転職成功率

社会人2年目くらいだと、3年目までは頑張ってみましょう。この時点での転職はよっぽどな理由を言えなければ、「またすぐに色々不満を言ってやめてしまうのではないか」と企業は考えがちです。よっぽどひどく、耐えられない場合は第二新卒扱いで転職できます。

3年目くらいだと現職の経験をアピールし、なおかつ第二新卒として全面アピールができます。

4~6年目くらいは若さを売りにできる年齢のラストくらいですね。現職での実績など売りにしてアピールできるチャンスです!

以下は年齢別の転職回数と成功率です。

出典:dodaより

年齢によってはもちろん成功率は変わってきますが、転職回数が、やはり24歳以下で2回を超えるとさすがに低くなることがわかります。25~34歳だと2回目だと同じくらいですが、やはり年齢が低い中で転職が多いと急に転職成功率が低くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。転職を少しでも考えたとき、まずはサイトに登録してみましょう!

①転職エージェントに無料登録
②外部で評判がわかるサイトに無料登録
③業界についてよく調べる
④良いところと悪いところどちらも確認する
⑤気持ちに余裕を持って計画的に活動する

この5つが大切です。おすすめのエージェントについてはこちらの記事に目的別でまとめてあります。

転職活動をするみなさん、応援しています!

コメント

  1. […] […]