【ギター初心者】耳コピは誰でもできる!簡単に耳コピできるコツ!

こんにちは。今回は、ギター初心者の方向けに耳コピの簡単にできるようになる方法をお伝えしたいと思います。

なんだかんだ初心者向けの記事も増えてきましたが、自分自身が初心者だったころを考えるので、なんだか懐かしくなったり、自分が初心者だった時より今のほうが情報がたくさんあってうらやましいなーと感じたり。

前回は、こんな記事も書いています。ぜひご覧ください。

さて、それではさっそく耳コピについてお話していきます!

そもそも耳コピって必要?

別に楽譜(スコア)買うし・・・という方もいらっしゃるかもしれません。あとは最近だと楽曲のコードだけでも載せてくれてるサイトってたくさんありますよね。先ほどリンクを貼った以前書いた初心者向けの記事にもおすすめのコードが載っているサイトを紹介していますので、ぜひ見てください。

でも、ここでひとつ問題が起きますよね。
「あれ・・・?弾きたい曲がない・・・!?」
「え・・・?そもそも弾きたいアーティストが出てこない・・・orz」

こんなこともあると思うんです。あとは、耳コピできると好きなアーティストや話題の楽曲をすぐに弾けるのはとっても楽しいですし、あと、単純に耳コピできるってかっこいいですよね。

さて、それでは耳コピの方法をみていきましょう

【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

ベースの音を集中して聞く

ギターの耳コピですけど、実はベースの音をよく聞くのはとても大切なんです。ベースの音からまずはコードをとっていきます。

そのあとは、メジャーかマイナーか、さらにその中でもセブンスなのかそれとももっと複雑なコードなのか(大抵、メジャーかマイナーかで合うのでとりあえず小難しいコードは後回しでもなんとかなります!)

経験が少しある方は、コード進行を予測していくこともできるかと思います。CのあとはきっとDかAmか・・・もしくは・・のような感じで。

コードがわかったら次は、単音のフレーズ(イントロや間奏など)があれば、コードがわかったらそのコードと合う音の中で単音を探していきます。

これでほぼ耳コピは完了!でも、他にもコツがあるので書きますね。

歌のメロディーをなぞる

単純に耳コピになれる方法として、歌のメロディーを単音で拾っていくのもいいかと思います!メロディーは比較的なぞりやすいと思いますので、ぜひぜひチャレンジしてみてください。

また、歌のメロディーからもコードを発見する手がかりにもできますので、耳コピの練習だけでなくそのまま1曲耳コピできてしまうこともあるかもしれませんね。

耳コピは誰でもできる!コツがある!

耳コピは、誰でもできるようになります!練習や経験を少しずつ積み重ねていけば、必ずできるので、苦手意識を持っている方も一緒にもう一回がんばりましょう!


コメント