【経歴・プロフィール・過去まとめ】WANDS『真っ赤なLip』が良い曲過ぎて震える【名探偵コナン主題歌】

映画.com( https://eiga.com/news/20191201/1/ )より
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・ TMS 1996

2019年再結成したWANDS。そして名探偵コナンの主題歌になった新曲『真っ赤なLip』がめちゃくちゃ良い曲と話題になっています!2020年には映画「名探偵コナン緋色の弾丸」の公開が発表されましたし、コナンファンには楽しい時期になってきましたね!

WANDSは解散してましたが、2019年に再結成しました。ボーカルは新たに上原大史さんという方を迎えての再結成となるのですが、この再結成や名探偵コナンの主題歌ということでWANDSを知ったという方も多いのではないでしょうか。

【名探偵コナン主題歌】WANDS『真っ赤なLip』が良い曲過ぎて震える

そこで今回は、WANDSとはどんなバンドなのか。WANDSの経歴・プロフィールも紹介していきます。WANDSの新曲でもあり、名探偵コナンの主題歌でもある「真っ赤なLip」がめちゃかっこいいんですよね!

第5期WANDSが再結成した際の公式動画はこちらになります。

第5期WANDS teaser movie
WANDS Officialより

2019年11月にはライブもやってましたが、なかなかいい感じでした。私自身は第1期のWANDSからのファンですが、個人的には好きですね。ファンの中では賛否両論あるようですが、段々受け入れていくファンも増えていくと思います。「真っ赤なLip」は2020年1月29日に発売予定となっていますので、すでに予約も開始していますよ!

WANDS「真っ赤なLip」の予約はコチラから!

WANDSとは?経歴・プロフィールを紹介!

それでは、WANDSとはそもそもどういったバンドなのか第1期からみていきましょう!

WANDS 第1期(1991~1992)

WANDSの始まりは1991年に開催された大手レーベルのBeing(ビーイング)主催していた音楽振興会に在籍していた上杉さんとオーディション最終選考に残っていた柴崎さんの2名と、ロックバンド『LOUDNESS』のサポートメンバーであった大島さんで結成されことから始まりました。

3人組ロックバンドで、この時点のメンバーは

  • 上杉昇(ボーカル)
  • 柴崎浩(ギター)
  • 大島康祐(キーボード)

となっていました。デビュー曲は「寂しさは秋の色」という曲です。

WANDS 第2期(1992~1996)

1992年7月に発売された3rdSingle「もっと強く抱きしめたなら」を最後にキーボードの大島さんが脱退し、新たに木村さんが加入。この時点でメンバーは

  • 上杉昇(ボーカル)
  • 柴崎浩(ギター)
  • 木村真也(キーボード)

となっています。ちなみにこの木村さんはギター担当の柴崎さんのYAMAHA音楽院時代の知人だったそうです。

そしてこの1992年はWANDSにとって大切な年となります。

当時から人気歌手であった中山美穂さんとのコラボ曲「世界中の誰よりきっと」をリリース。これがミリオンセラーとなり、中山美穂さんが1992年第43回紅白歌合戦に出場。この時、WANDSも参加し、同時に「もっと強く抱きしめたなら」も1位となりミリオンセラーを記録

その後1993年にリリースした「時の扉」もミリオンセラーでオリコン1位となり第8回日本ゴールドディスク大賞を受賞。その後1995年までのシングルやアルバムはミリオンセラー。とんでもない人気になるんです。

しかし、1995年12月にリリースされた「Same Side」という曲で売り上げを落とします。現在でこそ評価されてはいるものの、当時のJ-POP界とは合わないハードな音楽性であり、今までのWANDSとは一線を画していました。

その後1996年に当時のプロデューサーと意見が食い違い、ボーカルの上杉さん、ギターの柴崎さんの2名が脱退して活動休止となってしまいます。

WANDS 第3期(1997~2000)

その後、残ったキーボードの木村さんが新たにメンバーを迎え活動を再開することになります。この時点でのメンバーは

  • 和久二郎(ボーカル)
  • 杉元一生(ギター)
  • 木村真也(キーボード)

となっています。この時点ですでに第1期WANDSとはメンバーが全員違う形になっていますね。ただ、当時「WANDS」という名前をBeingが商標登録していたため、実現したものになります。

こうして1997年に12thSingle「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」を発表。この曲は、名探偵コナンの主題歌「氷の上に立つように」や「謎」などでも有名な小松未歩さんの楽曲提供で、アニメ「ドラゴンボールGT」のエンディングにも起用されました。

その後ZARDの坂井泉水さんからも楽曲提供を受けた「明日もし君が壊れても」がアニメ「遊戯王」のエンディングに起用されるなど活動を本格化していき、後に名探偵コナンの主題歌を多く担当することになるGARNET CROWのメンバーであるAZUKI七さんからもGARNET CROWのデビュー前に楽曲提供を受けていました。

しかし、2000年3月公式サイトで解散を表明。当時サイト上には解散ではなく「解体」の2文字が書かれていました。

WANDS 第4期/第5期(2019~)

そして約20年が経ち、2019年11月13日に第5期WANDSとしての活動が始まります。ここで多くの方が疑問に感じているのは、第3期の次なので第4期じゃないの?ということですよね。

WANDSの再結成自体は2018年より当時のプロデューサーでもあった長戸さんが第1期メンバーである大島康祐さん、柴崎浩さんの2名と新たなボーカルである上原大史の3人体制で第4期としていました。

楽曲制作も行っていたのですが、その後キーボードの大島さんは楽曲制作に専念するため、第2期からのキーボードであった木村さんをメンバーとすることが決定。そういうわけで、この時点でのメンバーは

第4期

  • 上原大史(ボーカル)
  • 柴崎浩(ギター)
  • 大島康祐(キーボード)

第5期

  • 上原大史(ボーカル)
  • 柴崎浩(ギター)
  • 木村真也(キーボード)

となっています。実際、今回の名探偵コナン主題歌にも起用された「真っ赤なLip」の作曲は大島康祐さんが手掛けており、その楽曲を第5期のメンバーで演奏するという形になっているわけですね。

また、2019年11月17日にはフリーライブを開催。新ボーカルの上原大史さんの魅力的な歌声が披露されました。また、このライブはYouTubeLiveでも生配信されていました。

第2期~第4期に至るまでのそれぞれの活動

時系列順ではないですが、ボーカル上杉とギター柴崎が脱退してからの第2期から、そして「解体」となった第3期後のそれぞれのメンバーの活動についてもみていきましょう。

第1期/第2期ボーカル 『上杉昇』の活動とその後

ボーカルの上杉さんは第2期で脱退した後、同じく脱退したギターの柴崎さんとロックバンド「al.ni.co」を結成。1997年から2001年まで活動をしていました。その後自身でレーベル「pojjo record」を設立してソロ活動をしていき、2006年にバンド「猫騙」に所属することになります。

それ以降は、2012年にアニソンイベントなどに参加。アニメ「スラムダンク」の主題歌として人気を誇った「世界が終わるまでは…」を歌唱するなど活動を続けており、現在ではバンド「猫騙」とソロ活動を中心に活動しています。

第3期ボーカル 『和久二郎』の活動とその後

和久さんは現在名前を『松元治郎』として同じく第3期のメンバーであった杉元さんの出演したライブにゲストとして出演し、その後サポートを受けながら音楽活動を再開しました。また、2016年に開催したライブでは第3期のメンバーが全員そろってのライブも実現しました。

第1期/第2期/第4・5期ギター 『柴崎浩』の活動

ギターの柴崎さんは第2期でボーカル上杉さんが脱退した時に脱退。先ほども書いた通り、上杉さんと「al.ni.co」を結成することになります。そして2001年に「al.ni.co」が解散するとバンド「strange egg」のギターボーカルとして活動を始めます。

2005年にはT.M.Revolutionの西川貴教らとバンド「abingdon boys school」を結成しデビューし活動していき、他の活動もしていった後の2019年にWANDS復活で再加入を果たしました。

第3期ギター 『杉元一生』の活動とその後

2011年の3月28日にライブ出演を行っており第3期ボーカルである和久さんの活動を支援しました。現在では名前を『安保一生』として活動しています。

第1期/第4期キーボード 『大島康祐』の活動

大島さんは、柴崎さんの紹介で2006年T.M.Revolutionのアルバム『UNDER:COVER』のレコーディングに参加しています。その後も作曲・編曲家として活動を続け2018年第4期WANDSのキーボードとして、そして第5期WANDSに楽曲制作として関わっています。

第2期/第3期/第5期キーボード 『木村真也』の活動

木村さんは、第3期解体後2016年に第3期のボーカル和久さんの本人名義『松元治郎』でのライブに参加しています。その後第5期メンバーとして2019年活動をしています。

いかがだったでしょうか。日本のバンドとしてはめずらしくメンバーが総入れ替えになり、その後各メンバー活動を経て再結成するという形のロックバンド「WANDS」。

今後の活躍に期待ですね!新ボーカル『上原大史』さんについての記事はこちらをご覧ください!

名探偵コナンが公式で無料視聴できる方法!

ということで、名探偵コナンのアニメが無料で視聴できる方法があることご存知でしょうか。youtubeなど違法アップロードしてるものは画質も悪いですし、次の話がなかったりしますから…

そこで、公式で視聴できる方法があるんです。

その方法はU-NEXTを利用するということ!

名探偵コナンを今すぐ無料で観るにはコチラからU-NEXTへ!

U-NEXTは無料で利用できる期間がある

U-NEXTと聞くと「月々定額で作品が見れる」というイメージが強いですが、実はU-NEXTは登録すると31日間は無料期間となります!

年末年始や夏休みや冬休み中にレンタルDVDを借りに行くよりもコスパは確実にいいですよね。寒い中外にいかなくていいですし、ぶっちゃけ返しに行くのめんどいですし…笑

U-NEXTなら無料登録をするだけで今すぐスマホやパソコン、もしくはネットでyoutube観れるようなテレビであればU-NEXTを利用できます!

すぐ観たい!という方は下記リンクから飛べば無料登録ができるんですが、細かく詳細が知りたい方は、書いていきますのでもう少しお付き合いくださいね。

U-NEXTとは?どんな特徴?

U-NEXTは作品数がめちゃくちゃ多いのが最大の特徴ですね。

映画、ドラマ、アニメなど150,000本配信というとてつもない規模で、見放題作品130,000本、レンタル作品20,000本という日本最大級のサービスになります(2019年8月末時点)

無料期間が31日間と長いことも特徴の一つで、この無料期間中に解約をすればお金は一切かかりません。しかも映画などの映像作品だけでなく雑誌も70種類以上が読み放題だったり、コミックや書籍も31万冊以上がポイントを利用して購入できるという幅広さがあります。

先ほどから説明している通り、「ポイント」が毎月付与されるのも特徴です。

毎月1200ポイント(1200円分)がもらえるため、有料コンテンツも月に3本程度は見ることができるでしょう。月額1990円で1200円分のポイントが毎月もらえるので、実質700、800円ほどで定額見放題が利用できると考えたらとてもお得なんですよね。

U-NEXTに登録するときの注意点

31日間の無料体験期間が終わると有料となりますので継続しないという方は無料期間内に解約の手続きをする必要があります。

ここにだけ注意をすれば、31日間無料で楽しむことができて、その中で「継続する」「継続しない」を選ぶことができるので、とても安心して利用することができます。

実際、このタイプのサービスって「使ってみないとわからない」と思いますよね。しかも初回でお金かかってしまうならお金がもったいない。だったらDVD買った方が…とか考えてしまうのですが、31日間無料で試せるので、本当にありがたいですよね。

利用しようかどうか迷っている方もぜひまずは無料体験をしてみるといいと思います!

【おまけ】U-NEXT無料期間は特典があってお得です!

ちなみに、31日間無料お試しの特典は以下の3つです。 

 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能です! 
   一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。 
   最新作はレンタル配信(個別課金)となります。 
    
 2 600円分のポイントプレゼント! 
   DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や 
   最新コミック・書籍の購入に使用可能です! 

 3 追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題! 

これはとても熱いです。追加料金なしで雑誌が読み放題も嬉しいですよね。迷ったらまずは登録しちゃいましょう!使ってみて判断すればいいと思います。私は月額払ってますが、毎日テレビじゃなくて、U-NEXTみてます笑

コメント

  1. […] […]