【2019最新版】ポケカのルールをまとめました~カードの種類編~

こんにちは。今回は、『今からポケモンカードをはじめたい!』というポケカ初心者のためにルールやカードの種類などをまとめていきます。

ポケモンカードって開封したり集めたりするのとても楽しいんですよね。以前からこのブログでもリミックスバウトだったりドリームリーグの開封をしてきました。

ポケモンといえば、この間「ポケットモンスター ソード・シールド」も発売されましたよね。私も購入して、まさに楽しんでいます!この記事を読んでいる方もソード・シールドをきっかけにポケモンカード始めよう!と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

12月6日(金)には「ポケモン剣盾」に登場するポケモンが登場する拡張パックが発売されますので、剣盾ユーザーにはとっても楽しい開封になること間違いなしですね!

ゲーム剣盾でのパーティーポケモンを集めたい!

今回は、ポケモンカード初心者のための「カードの種類編」です。さっそくみていきましょう!

ポケモンカード初心者のためのルール

まず、前提条件として知っておいて欲しいことがあります。それは、「デッキ」を組む必要があるということ。ちなみに、「デッキ」は60枚のカードを組み合わせて1人1個使います。

ポケモンカード~カードの種類編~

ポケモンカードには大きく分けて3種類のカードがあります。

  • ポケモンのカード
  • トレーナーズのカード
  • エネルギーのカード

以上の3種類です。

ポケモンのカード

ポケモンのカードは、その名の通りポケモンの絵柄の、このカードゲームをやるうえでメインとなるカードです。

お気に入りのニョロモたち。いつ見てもかわいい。

ポケモンのカードには左上に「たね」と書いてあるカードと、進化前のポケモンの絵柄が載っているカードがあります。最初から場に出せるのは「たね」と書いてあるカードになりますので、デッキを作るときには必ず用意しましょう。

「たね」「進化」のカードや、「GX」のカード、また同じカードの制限枚数など詳しくは、『デッキの作り方編」で解説していきます。

トレーナーズのカード

トレーナーズのカードは、いろいろな種類があります。バトルを有利に進めるためのサポート的な要素があるカードです。

メイのカード。普通にかわいい。
リーリエのカード。レアなトレーナーズは高額になることもある。

こういったトレーナーなどキャラクターが載っているカードや「ハイパーボール」なグッズのカード、「トキワの森」など場所やスタジアムが載っているカードなど種類は様々。

何をどのくらい1つのデッキに入れればいいのかも、「デッキの作り方編」で解説していきます。

エネルギーのカード

デッキを作るうえで欠かせないのが、エネルギーのカード。ワザを使うために必要なカードです。

ノーマルカードのエネルギーがほとんどだが、キラキラしたエネルギーも
GXタッグオールスターズに収録されている。

上の画像は、以前開封したハイクラスパック「GXタッグオールスターズ」に収録されているエネルギーカード。

デッキを作るときには、自分の好きなポケモンのカードのワザの右に記載されているエネルギーと同じ色を何枚も集めなければなりません。あったほうがいいエネルギーの枚数なども「デッキの作り方編」で解説しています。

エネルギーも、必ず狙ったタイプのものが手に入るとは限りません。そんなときには同じエネルギーだけを集めることができます!ポケモンセンターにもまとまって売っているのをみたことがありますし、ネットでまとめて買うこともできます!


コメント