【GOZO】バスクチーズケーキ専門店が札幌の南円山に開店!バスチーが美味しい!

タピオカの次に流行りが来る!と言われているのが「バスクチーズケーキ」(バスチー)です。そんなバスチー専門店が札幌の南円山に出店!

バスクチーズケーキ専門店「GOZO」が札幌円山に!

10月25日に開店したばかりのバスクチーズケーキ専門店「GOZO」(ゴゾ)。元々はスペインで料理人をやっていた方がやっているそうです。

「GOZO(ゴゾ)」はどこにある?住所や開店時間は?

GOZO(ゴゾ)は、札幌市中央区南6条西17丁目2-5にあります。地下鉄東西線「西18丁目駅」から徒歩10分ほどです。市電であれば西線6条駅が近いですね。

定休日は水曜日。通常営業時間は9:00-18:00とのことです。テイクアウト専門店なので、店内で食べる場所はないようです。

GOZOで売っているチーズケーキは?

9cmのものと15cmのものがあるようで、9cmのほうは1~2人用。900円です。

バスクチーズケーキとは?

そもそもバスクチーズケーキとは、スペインのバスク地方が発祥とされています。本場では “チーズケーキ” を意味する「tarta de queso(タルタ・デ・ケソ)」という名前で呼ばれ、親しまれています。

セブンイレブンやローソンでも売ってる「バスクチーズケーキ(バスチー)」

セブン-イレブンで「バスクチーズケーキ」が10月8日に発売されています。フランス産クリームチーズ、北海道産生クリーム、牛乳、「エグロワイヤル」の卵などこだわりの素材を使って焼き上げられています。価格は257円(税込)。

セブンイレブン公式ホームページより

一方でローソンのバスチーはというと、北海道産生クリームとクリームチーズ、牛乳を使って焼き上げられています。表面はセブンよりこんがりとしているようです。価格は215円(税込)。

ローソン公式ホームページより

コンビニでも続々商品が出るほど話題のバスクチーズケーキ。略してバスチー。今後どんな動向を見せていくのか、非常に楽しみですね!


コメント