【2019~2020年】忘年会・新年会で100%盛り上がる人気のカラオケ定番ソング!上司ウケを狙いやすく歌いやすい曲を紹介!

年末年始になると宴会やカラオケの機会が一気に多くなりますよね。歌いたい曲をいざ入れて歌ったら「シーン…」なんてことあったらとても恥ずかしいですし、気まずいですよね。

今回は、忘年会や新年会で100%盛り上がること間違いなしの人気のカラオケ定番ソングを紹介します!さらにそれだけでなく、「歌いやすい曲」というのを特に念頭に置いて選んだので、「そこまで歌に自信がない…」という方でも安心して歌っていただけると思います!

では、さっそくみていきましょう!

忘年会・新年会で盛り上がる人気のカラオケ定番ソング!

「硝子の少年」/ KinKi Kids

これは言わずと知れた名曲ですね。出だしの「あ・め・が」の部分の音が取れれば、後は比較的歌いやすいのもポイントです。

「恋」/ 星野源

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、2016年以降はカラオケの定番ソングになりましたね。これでダンスも踊れたら完璧!(笑)ですが、歌うだけでも盛り上がると思います!

「innocent world」/Mr.Children

「ミスチル」の愛称で知られるロックバンド。これはオリコンチャート1位にもなった人気ソングです。

カラオケでも衰え知らずの鉄板な楽曲です。中堅社員に捧げれば、青春時代を思い起こしてグッときちゃうはず。

「チェリー」/スピッツ

「チェリー」は1996年にリリースされミリオンセラーにもなった人気ソングです。

切ない歌詞と、サビに向かって広がる解放的なメロディが絶妙な楽曲です。男性はもちろん、女性にも歌いやすいのでおすすめ。ただ、キーが少し高めなので声が低い人は注意が必要です。

「浪漫飛行」/米米CLUB

この曲はキーも比較的低いため、誰でも歌いやすい+サビは、多くの方が聞いたことがあると思いますので、盛り上がるテンポではないですがシラケることはない曲です。

「U.S.A.」/DA PUMP

この曲で2018年再ブレイクを果たしたDA PUMP。それからしばらく経った今でもテレビ番組、バラエティ番組なんかでもよく見かけますし、街なかでも子どもから大人まで歌って踊っていますし、学園祭などでも学生の出し物としては定番になってます。みんなで楽しめてみんなで歌える盛り上がれる1曲です。

「ultra soul」/ B’z

今まで紹介した中では難易度が高い曲にはなると思いますが、一度は誰もが聞いたことがありますよね。

2001年世界水泳の公式テーマで使われたこともあり、みんなご存じでしょう。サビの最後の部分をみんなでシャウトすれば一体感が出てどんどん盛り上がっていくでしょう。

基本的に音域が高いので歌唱力に自信のある方は歌の実力を披露するチャンスです。

「GOLDFINGER ’99」/ 郷ひろみ

こちらも誰もが聞いたことがある曲ですね。曲名ではピンとこない人がいると思いますが、イントロの特徴あるブラスフレーズを聴いたら一発で気付くという、歌う前からウケをとれるオイシイ曲。

いかがでしたでしょうか。忘年会・新年会で上司の心をグッとつかみましょう!

コメント