【正社員を勝ち取る】20代後半の男性が転職活動するために読むページ!おすすめ転職サイトも紹介!

20代後半の男性が正社員を勝ち取るための転職活動について今日は話していきます。おすすめのサイトも紹介していきますね。

転職したいけど、「自分の市場価値はどれくらいなの?」、「いまの年齢で1社しか経験がないけど大丈夫かな」・・・「果たして自分には何ができるんだろう」。。。

転職を考えると様々な不安が出てきますよね。今回は、転職活動でおすすめの転職エージェントや転職サイト、一般的な転職する際気を付けるべきことなどをまとめていきたいと思います!

20代後半男性の転職にベストはタイミングや気をつけることは?

転職には最適なタイミングがあります。求人数や、今の職場との兼ね合いもあるでしょう。

転職は資格取得後が有利なの?

転職するにあたって多くの方が気にするのは資格の有無。実際、資格は「どのような知識をどのくらい持っています」という客観的評価になりますので、業界によっては評価につながることがあります。

ただし、注意するべきは社会から評価されやすい資格であればあるほど難易度が高いということです。ですから、取得までに時間がかかることもあるかもしれません。

もちろん資格取得のために退職してから勉強することも悪くはないと思いますが、やはり仕事にブランクが出てしまうとせっかく資格をとってもブランクのせいで不利になることがあるかもしれません。

転職する際には、少し大変かもしれませんが在職中に資格を取得し、そのあとに転職活動をするのが望ましいと言えるでしょう。

転職のタイミングはいつがベスト?

住宅ローンは組んでから転職する

転職してすぐには住宅ローンは審査が通りづらいです。住宅ローンを組む予定や、組みたいという方は、在職中に手続きを済ませるのがベストでしょう。

大手の求人が増えるのはいつ?

基本的にどこでも言われるのは人事異動の多い4月か10月前後などに求人が増えるということです。年末など賞与後に転職する方も多いとは思いますので、求人も増加する傾向が出てきます。

実は中小企業の求人倍率は変わらない?

実は年間を通して中小企業の求人数はそれほど変わりません。業績が良い企業は、すぐにでも働き手が欲しいということも少なくないでしょう。

自分の求める職種や条件に見合っていれば、話を聞いてみるのもいいかもしれません。

20代後半男性におすすめな転職エージェントは?

転職する際、やはり一番気になるのは転職エージェント。転職が初めてだという方も、何回も転職したけど、だからこそ不安…という方も、エージェント選びは大切です。

キャリアアドバイザーが相談にのってくれたり、非公開求人、職務経歴書や履歴書のアドバイスなど様々な支援を受けることができるところがいいでしょう。

中でも初めての転職ならリクルートエージェントはおすすめです。私も実際に使っていた時期がありますが、普通にネットや雑誌で調べているだけでは出てこないような求人を紹介してくれたり、面接の模擬をやってくれたりと、親身に相談を聞いてくれました。

もちろん、無料で登録できますので転職活動中であれば、まず登録しておいて損はないでしょう。

20代後半男性で、ブランクがあったりフリーターから正社員なるには?

事情によって仕事にブランクがあることが気になっていたり、もしくは現在フリーターであるという方で正社員を目指したい方は、経歴や学歴に不安があっても正社員として採用してもらえる求人数を多く抱えるエージェントを選択することがいいでしょう。

DYM転職なら、就職のプロにも無料で相談できたり、慣れていない方は応募書類の添削をしてもらえますので、本当に安心できます。また、急ぎ転職したい方も、最短1週間で入社可能な案件もあったりするのでおすすめです。

第二新卒やフリーターで早期に転職するには?

労働環境を変えたいけど、転職した先の労働環境がちゃんとしているか不安だという方は若手専門エージェントであるキャリアスタートがおすすめ。

労働条件がしっかりした会社だけと取引しているエージェントなので、安心できますよ。

フリーターからの転職なら【キャリアスタート】

転職先の業界事情や年収・残業や職場の雰囲気は?

実際、求人を見ているだけではいいことばかりに見えてしまう方もいますよね。そういう時には、現在その職場にいる方、もしくは元々いた方から話を聞くのが最適でしょう。そんなときには、企業の評判もわかり、さらにその企業にすぐ応募できる転職サイトがいいでしょう。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

いかがでしたでしょうか。転職・就職活動の参考にしていただけると幸いです。

転職活動について、より詳しく分析したい方はこちらの記事もご覧ください。

コメント