【ゼルダの伝説】夢をみる島予約購入しました!限定のARTBOOKセット・リンクのアミーボもゲット!中身公開します。

『ゼルダの伝説 夢をみる島』を購入しました!楽しすぎて中身の紹介をしてなかったのでざっくりと紹介します。

ゼルダの伝説 夢をみる島

そこは一度入ると出られない、不思議な島。

1993年にゲームボーイで発売した『ゼルダの伝説 夢をみる島』がNintendo Switchで色鮮やかによみがえる。

個性豊かなキャラクターたちが織り成すコミカルな世界観や歯ごたえある戦闘・謎解きはそのままに、遊びやすさはもちろん、ジオラマ風の表現でグラフィックを大きくリニューアル。

原作にはなかった新しいあそびとして、ゲーム中にクリアしたダンジョンの各部屋をパネルとして入手し、お題に沿ってパズルのようにパネルを組み合わせ、新しいダンジョンへとアレンジして攻略する「パネルダンジョン」も登場。

任天堂公式サイトより引用

特別版 ARTBOOK SET

限定のアートブック付きのソフトと同時発売のアミーボです!
パッケージがもうかわいい。面白さが伝わってきますね!

裏面はこんな感じ。黒目しかないリンクなのに勇ましい。
ゼルダの伝説シリーズのアミーボをすでに持っている方は『夢をみる島』でも連動して使えますし、夢をみる島のリンクなら特別な仕掛けを作ることができます。

amiibo × ゼルダの伝説 夢をみる島 紹介映像
任天堂公式チャンネルより

中身はきちんと袋に入っています。汚れずに保存できる心遣いが素晴らしい。

中身のアートブックの裏表はこんな感じ。
黒い表紙に金色の文字がかっこいい!
中身はいろんなキャラクターたちの設定画や、ゲームボーイ時代のイラストも描かれています。

夢をみる島 リンクのアミーボ

今までの『ゼルダの伝説』シリーズのアミーボとは全く違う見た目と質感です!つるっつるです。

まっすぐ伸びるハイリア人特有のながーい耳もしっかりできてます。

ハイリアの盾はこんな感じ。細かいところも綺麗。
なんとなくトライフォースの上の部分が塗装が荒い気がしますがこれは個体差がありそうです。

アミーボはレジにパッケージを持って行って交換するタイプのお店も多いので選べないのがネックですね。

ソードはこんな感じ。

ところで『夢をみる島』のリンクは盾と剣に自分の名前を書いているらしいのですが、アミーボのリンクは書いてないみたいですね。細かいところですがこういうところも反映されていると嬉しいなぁ。

まとめ

どうせ買うなら限定のARTBOOKとついでにアミーボも一緒に購入してみてはいかがでしょう?

とくにアミーボは再販されないものもたくさんあるので、買える時に買うのがベストだと思います。

コメント