【KALDI】二種類のガーリックスプレッドを比較してみた【ZIP】

2019.05.09に「ZIP!」(日本テレビ系)で取り上げられた『 カルディオリジナル ガーリックマーガリン 160g 』と以前からSNS等で話題の『私のフランス料理 150g』を比較していきたいと思います。

公式サイトの商品説明によるとこのような感じになっています。どちらもスプレッド(ペースト)タイプになっていて、様々な料理に使いやすいとのこと。

『私のフランス料理』
バターと生クリームをブレンドした柔らかいマーガリンに、塩、胡椒し、生のまますりおろしたエシャロットとガーリック、その他、粒入りマスタード、アンチョビ、エストラゴン(タラゴン)、パセリ等、簡単には入手が難しい原料を厳選し、絶妙なバランスで合せたフランス料理のスプレッド状の調味素材です。お家で気軽にフレンチレストランの雰囲気を味わっていただけます。

Copyright (c) CAMEL COFFEE Co., Ltd. All Rights Reserved.

『ガーリックマーガリン』
カルディオリジナルのガーリックマーガリンです。パンに塗ってこんがり焼けば食欲をそそるニンニクの香りが広がります。生のニンニクを使用し、パセリやパプリカパウダーなどを合わせて、しっかり旨みのあるガーリック風味スプレッドに仕上げました。ガーリックトーストやピラフ、ベイクドポテトや肉料理、パスタソースなどにもどうぞ。

Copyright (c) CAMEL COFFEE Co., Ltd. All Rights Reserved.

実際の商品を並べてみるとこんな感じです。

左が『 私のフランス料理 』右が『 ガーリックマーガリン 』です。こうしてみると色の濃さが全然違いますね。香りも全然違っていて、左はハーブや香辛料の良い香りで右はガーリック臭強めのやや辛みのある香りがします。質感はどちらも柔らかく力を入れずにスプーンが入ります。スッと簡単に使いたい分だけ取り出すことができるので非常に扱いやすいです。

実際に食べてみた感想のまとめです。

『私のフランス料理』

  • ガーリックの味は弱め
  • なかなか揃えられない素材がすでに入っているので手軽に楽しめる
  • 溶かしてハーブオイルにして下拵えや仕上げに使える
  • アンチョビ入りなのでお酒のお供にも◎
  • 少々酸味がある

『ガーリックマーガリン』

  • ガツンとした濃いクセのあるガーリックの味と香り
  • バターのようなこってりとした味わい
  • 香辛料の辛味や香りは少なめ
  • 酸味がなくて食べやすい

どちらを買うか悩んでいる人には断然『私のフランス料理』をおすすめします。まずなにより、ハーブの香りがとてもいい。そのままでもいいですが、トーストやバゲット、パスタに塗ったり絡めたりしても最高においしい。自宅ではガーリックライスにしてたまごとビーフシチューをかけてオムライスにしてみましたが、相性抜群でした。 茹でたジャガイモやウインナーにつけて食べたり、ムニエルやソテーなんかに使ってもおいしいですよ。ぜひ試してみてくださいね。



コメント