【家事】時短家電を買うならまずは食洗器を買うべき理由。買うか悩んでいる人は反対派の意見は気にしなくてOK。【食器洗い乾燥機】

日々の家事お疲れ様です!毎日やらなければいけないもの……。それは家事!
たとえお仕事が休みの日でも家事だけは休みがない……。だったら少しでも楽になって、時間も短くなったらとっても嬉しいですよね。そんなわけで今日は食洗器(食器洗い乾燥機)を導入するべき理由を実体験から紹介しようかなと思います!

家事に費やす平均時間

総務省の「社会生活基本調査」(2016年)によれば、共働き夫婦が担う家事(炊事、洗濯、掃除)の平均時間(1日)は夫が14分、妻が180分。実に約13倍の開きがあります。家事関連時間(家事に加え、介護、看護、育児、買い物を含む)は夫が39分、妻が258分で約7倍差でした。
この調査は、「共働き夫婦」のみの世帯、「共働きの夫婦+子供」の世帯、「共働き夫婦+親」の世帯などにわかれており、「夫婦のみ」の世帯の場合、家事時間は夫14分、妻147分(家事関連時間は夫31分、妻190分)。「夫婦+子供」の世帯は家事時間が夫14分、妻196分(家事関連時間は夫46分、妻294分)でした。子供がいてもいなくても、夫はあまり家事をしないようです。

プレジデントオンラインより引用

こちらは5年ごとに実施されている総務省の「社会生活基本調査」の最新版のデータですが、恐ろしいデータですね。こんなに時間をかけて家事をしていたらとっても大変!ちょっとでも時間を短くできるようにしたいですよね。
特に共働きで家事も頑張ってる奥様にはぜひ導入していただきたいです。

なんで食洗器(食器洗い乾燥機)をまず導入するべきなの?

ずばり、一番時短効果が高いからです。
量にもよりますが、手洗いの場合、拭く時間も含めると10~20分くらいかかりますよね。さらにそれが1日3回。30分~1時間もかかってしまいます。一か月15.5時間~30時間。一年で186時間~360時間も皿を洗っている計算になります。すごい。

でも、食器洗い乾燥機を導入すればこの時間をほぼ0にできてしまうわけです。

私が使っているのはビルドインタイプ

食器洗い乾燥機|スライドオープン|庫内のニオイが気にならない
リンナイ公式サイトより

よく聞くお悩みに答えてみる

賃貸だから取り付けられないかも

ビルドインタイプは工事の手間もかかるので難しいかもですが、卓上タイプなら水道に取り外しできる器具をつければ使えます。

予洗いしないといけないんでしょ?

「入れる前にさっと洗わなきゃならないんだから結局手洗いと同じでしょ?」と思っている方!
それは昔の食洗器の話です!今の食洗器はあらかじめ洗わなくてもOK!タッパーについた油汚れも、お弁当箱の四隅もスッキリきれいになります。
意外とボウルやフライパン・鍋類も入ります。(入れてはいけない素材の鍋もあるので注意が必要です。)

光熱費とか高いでしょ?

パナソニックやリンナイの公式サイトによると、手洗いだと洗剤を泡立てて使うのですすぎの水が意外と必要になるとのこと。一方で食洗器だと少ない水できれいに洗えるだけでなく、ついでに高温洗浄なので除菌効果もあるとか。

実際に食洗器使ってますが、水・ガス・電気のどれも光熱費はさほど上がってないです。

食洗器内にカビとか生えないの?

常に洗浄されている状態なのでその心配はないです。
カビ菌やにおいを抑える機能が付いたものもあるのでそれを選ぶとなおよいと思います。

乾燥機能付きなのでいつも乾いた状態になりますので、繁殖も抑えられます。

導入してよかったなと思うポイント

特にデメリットがないのでメリットを紹介します。

  • 手荒れしない
  • 洗い直さなくていい
  • 【重要】ほかのことに使える時間が増える

手荒れしない

特に冬場の洗い物は、手袋をしていても冷たい・あかぎれが痛い・皮がむけるなど手にとってはダメージが多いですよね。でも食洗器なら機械が勝手に洗ってくれるので当然ですが手が荒れません。ハンドクリームいらずです。

洗い直さなくていい

「夫に頼むとヌルヌルが落ちてないし、まだ汚れがついてるわよ!結局洗いなおすのは私じゃないの!」とお困りの奥様には朗報です。食洗器なら熱湯で洗ってくれるので汚れがきちんと落ちます。ときどき角度によって落ち切らないことがありますが、相手が機械ならそんなに怒る気にもならないかも……?

ほかのことに使える時間が増える

ときどき聞くのが、「手洗いなら10分で終わるのに食洗器だと2時間かかるじゃないの!」というもの。すぐに使う食器なら2時間かかるととても困りますが、そうでなければ2時間くらいかかってもいいですよね?

だって時間を使って働いているのは食洗器であって、あなたの2時間を消費しているわけではないんですから。私たちが使う時間は食器と洗剤を入れるせいぜい30秒です。たとえ洗い上がりに2時間かかっても、実際に人間が行動している時間が短くなれば、それは時短です。せっかく得た9分半を洗濯物を干すのに使ったり、買い物に早く出たり、ちょっと長めに寝てみたり、いろんな使い方をしてみたらいかがでしょう?

コメント