【リニューアル】道の駅ピア21しほろ・地元野菜や士幌牛をふんだんに楽しめる!キッズスペースや休憩所もあり。車中泊も可。

2017.4にリニューアルオープンした士幌町の道の駅『道の駅ピア21しほろ』に行ってきました。

道を走っていたら唐突に出現する道の駅です。
結構楽しいのであえて高速には乗らずに立ち寄ってみることをおすすめします。

道の駅ピア21しほろ

豊かな自然に恵まれた士幌町。市街地からほど近い場所に新しい「道の駅ピア21しほろ」は位置しています。辺りは畑に囲まれており、農業を身近に感じられる場所となっています。「しほろ牛肉」を堪能できる食堂をはじめ、カフェでは、町特産であるジャガイモを使った「しほろスタイルのフライドポテト」やこだわりの「コーヒー」、ショップでは、近隣の農家さんと連携し「農家のおすそわけ野菜市」など、士幌町らしい食が充実しています。

道の駅ピア21しほろ公式サイトより

館内設備

  • CAFE KANICHI 寛一
  • にじいろ食堂
  • PIA 21 SHOP(お土産屋)
  • キッズスペース
  • インフォメーションブース

アクセス

北海道河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
TEL.01564-5-3940
9:00~18:00(4~11月)
9:00~17:00(12~3月)
『にじいろ食堂』の営業時間は11:00~15:00まで

150台程度は停められる広い駐車場があるのでのんびり休憩することもできます。

地元産の野菜が買える

トウモロコシやトマト(アイコ)、ピーマンなど様々な地元産野菜が50種類くらい販売されています。ちょっと珍しいサラダ大根も売っていました。

こちらを買いました

プリンと羊羹のセットとおまんじゅうです。

プリンと羊羹(ようかん)

プリンと羊羹はバラ売りもされていました(セット:1080円)

士幌産のとうもろこしを使用した『北海道のこだわりプリン スイートコーン』と
黒豆を使用した『なめらか羊羹 粗挽き黒豆』の2種類です。

甘さでごまかすことはせず、香料も使わず、
どちらも最大限素材の風味を生かした味わいとなっているそうです。

なにやらこのシリーズには『かぼちゃあずき味プリン』『なめらか大豆味プリン』もあるとか。

とうもろこしプリンの小袋は『メイプルシュガー』です。好みに合わせてかけるととてもおいしいです。

羊羹はあらびきの黒豆を使い、砂糖の甘みが抑えられているため、豆そのもののおいしさが伝わってきます。さっぱりとしていますが、豆のコクがすごい一品です。

まんじゅう

9個入り648円。1つ1つ個包装なのでお土産に最適。

士幌産大豆を使用した『オリジナルまんじゅう(ピア21しほろ)』です。帯広市の会社で製造しているみたいですね。

皮に黒糖が使用されています。中身の餡はねりあんです。温泉まんじゅうみたいでおいしい。

イートインスペースでは

外に設置されている屋台では名物『あげいももち』やアイスクリームも売っています。

『あげいも』は中山峠のものが有名ですが、こちらもおいしいのでぜひ食べてみてください。

コメント