夫婦で1つのブログ運営って?仕事をしながらでも継続できる?メリット・デメリットは?【妻編】

このブログは”ototo”と”よめめ”の夫婦2人で運営しています。夫婦でブログをするのって結構楽しいですよ!
※【妻編】と書いていますが【夫編】があるかは不明です。

でも、仕事もしているし時間がない……。私にもできるだろうか?文章を書くなんて自信がない……。と不安になる気持ちもありますよね。

今回はそのあたりの話も含めて、これから夫婦ブログをやろうかな?と思っている方に、少しでも力になれたらいいなと思い、率直な気持ちを書いていこうかなと思います。

ぶっちゃけ仕事しながらいつ書いているの?

私たちは共働きです。しかもしっかり8時間(以上)労働。仕事の準備の時間、休憩時間や通勤・帰宅時間などを含めるとざっと12時間程度は仕事関係の時間に取られています。

さらに”ototo”のほうが帰宅時間が遅いので、日々の炊事や洗濯、掃除などの家事はわたくし”よめめ”が中心でやっています。

私は、こういうライフスタイルの方が実は多いのかな?と勝手に思っているんですがどうでしょう。

そして、そこに”ブログ運営”だなんて、やること多すぎない!?とお思いの方もいるかもしれません。

でも、やってみたら意外と何とかなるもんですよ。

前置きが長くなりましたが、私(妻)の執筆時間は、

  • 休日
  • 帰宅してから家事をして寝るまでの2時間

のどちらかであることが多いです。

料理を煮込んでいる合間や洗濯機を回している間に書くこともあります。
時には眠れなくて夜に書くことも……。

もちろんずーっと記事を書いているわけではなくて、書きたくないときや体力的に厳しいときは全く書きません。そういう時には”ototo”お願いします。ブログ運営においては2人で1人(共同経営者的な)なので。

ブログ運営のデメリット

私は妻の立場ですが、ほとんどデメリットを感じていなかったりします。しいていうなら、

  • 作業量に不満が出る(かもしれない)です。

作業量に不満が出る(かもしれない)

  • “ototo”70記事
  • “よめめ”74記事

私たちの場合はほぼ半分ずつ記事を書けています。

でもこれはかなりまれなほうではないかな?と思います。
仕事も子育ても家事も一手に引き受けている奥様との運営だったらそうはいかないと思うので、そういったご家庭の方は奥様のサポートがあってこそ自分も仕事や記事を多くかけていると思ってあげてほしいです。

ブログ運営のメリット

  • 共通の話題が増える
  • 作業時間は半分!

共通の話題が増える

夫婦でブログを運営なさっている方って皆さん口をそろえて「共通の話題が増える」と言ってますよね。これは間違いないと思います。

長いこと一緒にすごすと、毎日会話しても付き合った当時のような会話量ではないかな?と思います。お互いのことが分かっているから会話が少なくなっていきがちですよね。もちろん分かり合っているのはすごく素敵なことです。

でもブログを運営するようになってから会話が増えたような気がしています。

「今日はこの記事を書いたよ」「今日はいつもより収入が多い(少ない)よ」「これ記事にしたら楽しいかな?」「記事にもなるしここに行こう!」「これ面白そうだから買って(使って)みよう」などなど…。

私たちはブログ運営で収入を得ることを目標の一つにしています。
同じ目標に向けて二人で一緒に頑張れるのでとても楽しいです。

作業時間は半分

単純に考えて2人いるから作業時間は半分です。全部で144記事書いていますが、ブログ運営開始から95日です。1日1記事以上書いている計算になりますね。これは2人で運営する夫婦ブログならではではないでしょうか。

1人で運営しているとどうしても書けない日や書く気力がわかない時でも、どちらかにお願いして書いてもらえば毎日投稿も可能なわけです。
このブログは今のところ毎日更新が目標なのでとりあえず95日は欠かさず書いています。

毎日継続して書いていると、書けない日があって途切れるのが嫌で更新したくなってしまうところもメリットの1つかもしれませんね。

みんな夫婦でブログ運営すればいいのに!

デメリットはもちろんありますが、それよりもメリットが多いと思います。おすすめです。

時には記事や運営方法などのことで行き違いが生じることもあるかもしれませんが、はるかにメリットのほうが多いと思いますよ!

縁があって夫婦になった上に同じことをずっとできるって幸せだと思いませんか?
誰よりも信頼できる相手と一緒に仕事ができるってとても楽しいことですよ!

コメント

  1. […] 夫婦で1つのブログ運営って?仕事をしながらでも継続できる?メリット・… […]