JOYO Sweet Baby Overdriveを中古で手に入れた!音が凄くいい!在庫はもう少ない?買うなら急げ!

こんにちは。先日、某リサイクルショップの楽器コーナーに行ったら…

ついに手に入れました!JOYOのSweet Baby Overdrive!このオーバードライブ、以前動画でも紹介させていただきました。

JOYOとは!?

JOYOとは、中国のエフェクターメーカーで、いわゆるハンドメイド系のエフェクターや定番エフェクターをコピーしたものをメインに扱っているメーカーです。ホームページのABOUTページにはこんな紹介文が。

JOYO TECHNOLOGYは、エフェクトペダル、ギターアンプ、チューブアンプ、ロックハウス、メトロノーム、チューナーなど数多くの製品を開発、製造し世界中に提供している企業です。 音楽業界の多くの専門家の協力の元、JOYOは独自の技術を開発し、いくつかの実用新案を申請しています。世界中の有名ミュージシャンにそのクオリティが認められJOYOの製品を愛用しています。 常に協力してくれた方々への感謝と製品への愛情をもって 若くて精力的なチームで、世界中の音響製品の先駆者になるべく今も進化を続けています。

日本では”キタクニミュージック株式会社“という会社が輸入代理店のようですね。他のエフェクターブランドの代理店もやっているようです。

中国製もバカにできないですよね。本当にすごいと思いますし、良い時代だなと思います。最近だとMOOERのマルチエフェクターGEシリーズは、相当評価も良いですよね。

Sweet Baby Overdriveの評価・レビュー

昔、友人が使っていたのを借りて使ったことはあったのですが、やはり素晴らしいですね。サウンドは、もう本家Mad ProfessorのSweet Honey Overdriveそのもの。ただ、他の方のレビューにも結構書いてありますが、本家がどちらかと言うと堅めのしっかりした音であるのに対して、少しこのJOYOは甘めなサウンドですね。ただ、もう瓜二つであることはこちらの動画を見ていただければ一目瞭然です。

Mad Professor Sweet Honey OD vs Joyo Sweet Baby OD: Quick Comparison

まじかよ…って絶望するレベルでそっくりですよね。動画越しですから尚更なのかもしれません。見た目も似せていて、ちょっぴりダサいのも大好きです。

まだ手に入る?販売店は?

中古ではなかなかないですねー。最近流行りのメルカリや、定番のヤフオクであれば見つかることもあるかもしれませんが、私も地元の楽器屋、リサイクルショップなども回っていますが、今回たまたま店舗で見つけただけで、ここ最近めっきり見なくなりました。なので、見つけたら即買い!の1台であることは間違いありません。新品も、ネットではもう少なくなってきました…見つけたら即買い。JOYOのこのシリーズ、特にこのSweet Baby Overdriveに関しては鉄則だと思います。


コメント