ファミペイ、7pay(セブンペイ)が登場!PayPay、LINE Payなど従来のものとの違いは?お得になるのかを徹底分析!

最近、キャッシュレスがとても流行ってますよね。中でもPayPayなんかはCMが特徴的でしたよね。〇〇億円キャンペーン!なんていうのもやってましたし、実際私も興味はあります。ですが、「現金じゃないとちょっと怖い」「特定の店でしか使えないならやっぱり現金のほうが…」など様々な不安要素も出てきます。

今回は、最近新しく出てきたファミペイ、セブンペイをメインに従来あったPayPayなどとも比較しながらみていきたいと思います!

ファミペイと7pay(セブンペイ)について

ファミペイは、ファミリーマートで使えるもの、セブンペイはセブンイレブンで使えるものというのは、当然ですが、逆に言えばそれぞれのコンビニでしか決済できないというデメリットはあります。

では、ファミペイ・セブンペイそれぞれのメリットは何なのか?調べてみました。

ファミペイのメリット

まず、現在ファミペイにチャージすると、金額の10%~15%がボーナスとして還元するキャンペーンを実施しています。7月31日までなので、使いたいなら7月31日までに登録したほうがいいですね。

そしてさらに、今はファミペイに登録するだけでファミチキの無料クーポンがもらえるとのこと!これはうれしい!ファミチキ、私も大好きなのでこれだけでもとりあえず登録しとこうかなーってなってます。

ちなみにチャージのほうは1000円単位で上限2万円となっています。還元されるのは8月中旬頃にファミペイアプリ上で付与されるとのことでした。なので、即時還元ではないので注意しましょう。

さらに、ファミペイで買い物ができる「kaema」というネットショップもオープンしたようで、ファミペイで払うことで限定価格でお買い物ができるとのこと。売っているものはインテリアや美容系の商品など様々で、物によっては4%~50%OFFになるようです!最大半額は半端じゃないですね。

kaemaのページはこちら

7pay(セブンペイ)のメリットは?

セブンペイも7月1日からサービスが始まっており、登録だけでおにぎり1個無料になるようです!さらに、1度に1000円以上チャージするとさらにもう1個もらえるとのこと!1日分お昼ご飯が無料になりますね!!これはすごい!

さらに、セブンイレブンで7pay支払いするとnanacoポイント2倍になるので、普段セブンイレブンを利用することが多ければ現金で購入するより2倍お得ですね。

面白いなーと感じたのは、セブンイレブンアプリを会員登録していればIDやパスワードの入力は不要で、アプリ内で登録できます。

セブンイレブンホームページより

しかも、クレジットカードやキャッシュカードの登録は不要で、レジでチャージするだけですぐ使えるのが手軽で良いですよね。支払い方もタップするだけで簡単です。

セブンイレブンホームページより

ファミペイや7payと、PayPayやLINE payとの違いは?

PayPayも、実はセブンイレブンでも7月1日から使えるようになりました。登録するだけで500円をもらうことができるので、こちらもかなりお得。さらに、200円=1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用できます。さらに、クレジットカードでの決済であれば一緒にポイントが受け取れるのでポイントが二重でもらえます。PayPayでは、月々最大で5000ポイントまで還元されるので、ここもかなりお得です。

ただ、支払い方法に関してはPayPayのチャージはネットバンクを契約したうえで、三菱UFJ銀行以外の銀行口座からチャージする必要が出てきます。他にもYahoo!マネーで支払う場合は、コンビニでのチャージ、ヤフオク!の売上でできます。

また、対応しているお店はかなり多いのでそういう意味ではPayPayのほうがお得感はあるかもしれません。

セブンイレブンやファミマなど特定の場所でのみ使うなら7payやファミペイいろいろなお店で使いたいならPayPayやLINEpayといった感じでしょうか。

これからもキャッシュレスの流れは続いていくでしょうから、新たなサービスなどもあればお伝えしていきます!

コメント